伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for 'カニダマシ'

笑うカニダマシ

GW中ですが、ちょっと時間が取れたので
久々に裏を更新~~

今日はカニダマシです
前々から気になっていたカニダマシなのですが
今年、島根大学汽水域研究センターの大澤先生に同定して頂きました
113-12m野田浜カニダマシsp (1)
甲羅の模様がまるで誰かの笑顔に見える為
笑うカニダマシって呼んでいたのですが
なんと、学名がありました!!
Heteropolyonyx biforma
え~っと、ヘテロポリオニクス・ビフォルマ
かな~全然自信ないんですが・・・
しかも、記載が大澤先生なんです!
やっぱり凄いですね~~
記載された先生に同定してもらうのっていいですね~♪
ありがとうございました!

白いカニダマシの正体判明!

あ~とうとう6月は一度も更新出来ないまま終わってしまいました・・・
毎月なんとか更新していたのですが。。。
これからもボチボチ更新して行こうと思います・・・・

今日は、前々から気になっていたカニダマシの話です。
浅場で石を捲るとこんなカニダマシが出て来ます
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この青白いカニダマシ
数は結構いますが、正体が全然分りませんでした
しかし、とうとう正体判明です

カニダマシと言えば、このお方!
島根大学汽水域研究センターの大澤正幸先生です。

その返事は、学名:Petrolisthes extremus
和名はまだありません。
う~ん、ペトロリステス エクストレムスって読めばいいのかな??
良く分りませんが、和名無しの種類でした~

これで納得!とは行かない所が面白い!
大澤先生によると「イソカニダマシ属のPetrolisthes extremusに現時点では同定されますが,
P. meliniと名づけられているものとなる可能性があります.通常,赤褐色をしていると思います」

という話です。
このP. meliniという奴も和名は有りません。
確かに赤い奴もいます。
色彩変異か~こりゃ~難しい・・・
もう少し、調査を進めてからはっきり書く事にします。

あ~カニダマシ楽しい~~♪

背中で笑うカニダマシ

最近、訳あってヤドカリ以外の異尾類を見ています。
カニダマシは前々から好きなので、良く探して撮影していました。
しかし、最近は無謀にもコシオリエビにも手を出し始めました。
でも、やっぱりカニダマシの方が好きです。
それなりに普通種の撮影をし終えているせいか、何となく全体像が把握出来ているせいでしょう。
コシオリエビはあまりに情報が乏しく、全体像も把握出来ていません。
まずは、見て、見て、見まくってから、まとめて行こうと思います。
さて、今日はこんなカニダマシを発見しました。
本当は、カイメンの上に付いていたカニダマシですが、撮影し辛かったのでちょっと場所を変え撮影です。
しかし、これが良かった。
思わぬ発見がありました。
このカニダマシ、背中で笑っています。
20110128kanidamasi
鼻はちょっと前を向いていますし、口はニコニコです。
なんて面白い甲羅の模様でしょう。
はさみを広げても5mm位のカニダマシです。
肉眼ではこんな模様は見えませんでした。
面白いですね〜〜 
こりゃ〜 コシオリエビも頑張って「伊豆大島の異尾類」ってHPを作ることにしましょう!!