伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

今日は王の浜へ

2017年3月26日

LINEで送る

ポイント:王の浜 水温:15℃ 透明度:12m

今日は北東の風が強く吹いてしまいました
どこのポイントも波が高い状態です
それでも、やっぱり王の浜は平気そうなので2本行ってみました

まずは、右の根へ
根を上を進んで行くと、カメが休んでいました
でも、すぐに逃げてしまいました。。。

根の上のサンゴを見て行くと、ミナミトゲアシガニがまだ見られました
DSCF2754
この時期まで見られるなんて凄いですね~
しかも、かなり大きく成長していました

定番のヘビギンポ属の1種も見られます
DSCF2756
こいつもすっかり王の浜では普通種ですね~

石を捲ると、こんなウロコガイの仲間が出てきました
DSCF2760
外套膜を持った二枚貝です
秋の浜でも同じ様な奴を見ているんですが、どうも外套膜の感じが違うような気がします
どうなのかな~

その後は、トラフケボリハナキンチャクフグ等を見て湾内に戻りました

2本目は、左の根へ
ヒメドメシアガニやを見て進んで行くと、まだイッセンタカサゴが見られました
DSCF2779
一時期、多かったのですが、もう他のポイントでは見られなくなってしまいました

根を少し離れると、水底にこんなカジカの仲間が
DSCF2786
アヤアナハゼの子供かな~?

砂地を掘るとこんなアカエビの仲間が
DSCF2792
キシエビかな~?

その後は、ヨゴレヘビギンポブチススキベラの若魚等を見て湾内に戻りました
湾内は、結構サージがきつく入っています
ちょっと浅い所を覗いてみると、なんとハクセンスズメダイの成魚を発見!!
これは珍しい!!
全然、写真は撮れなかったですが初めて見ました~

明日から暫しゲストの居ないIDCです
皆さ~ん、お待ちしてます!!

LINEで送る

また波が・・・

2017年3月25日

LINEで送る

ポイント:野田浜・ケイカイ・秋の浜 水温:15℃ 透明度:15m

今日は少し雲の多い一日になりました
そして、飽きもせず北東の風・・・
朝の内は波のある状態でした

なのでまずは野田浜へ~
アーチに向かって進んで行くと大きなコロダイが見られました~
アーチの中では今日もハナタツを発見!
DSCF2721

根を回り、テンクロスジギンポヒメギンポの産卵を見て戻りだしました
途中、穴を覗くと大きなアオブダイが入っていました~
DSCF2722
昼間からこんな穴の中にいるなんて珍しいですね~

その後は、ウミウシ達を見てEXしました~

2本目はケイカイへ
スミゾメミノウミウシを見て進んで行くと、岩の下にイシガキフグテングダイが仲良く入っていました~
18の砂地で今日もベラギンポで遊んでみました
DSCF2731
でも、雄ばっかりなんですよね~

壁の穴を覗くとマツカサウオの子供が見られました~
DSCF2737

EXしようと戻りだすと、アゴハゼの子供達がもう数個体集まっていました
もう春も近いな~

3本目は秋の浜へ
午後になってやっと落ち着いてくれました

正面から左へ行ってみました
まずはトサカガザミによってみました
DSCF2744
段々とホストのユビノウトサカがボロくなってきてしまいました
居なくなるかな~・・・

そして、イロカエルアンコウは定位置で見られています
DSCF2747

横に流しながら、海藻の下に何か居ないかと捲りながら進むと
突然、何かザクッと手に刺さりました
オニカサゴです・・・思いっ切り刺されました
痛みは大分引きましたが、いまだ赤く腫れています
動かしづらい~~・・・

砂地に降りてアカホシカクレエビウスバハギ等を見て段落ちへ戻りました~
段落ちでは、クリアクリーナーシュリンプハナミドリガイ等を見て段を上がります

段の上ではコケギンポsp.が今日も元気です
DSCF2749
こいつ口の中黄色いんですけどね~
最近、全然口を開けてくれません

その後はタカベの子供達等を見てEXしました~
明日は北東の風がかなり強そうです・・・
なんとか2本行きたいですね~

LINEで送る

少し波がありましたが、いい海でした~

2017年3月24日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:15℃ 透明度:12m

昨日は体験ダイビングだけだったので、ログ更新が出来なかったのですが
今日はガイドで行ってきました~

少し北東の風の影響で波のある海でしたが、入ってしまえばいつも通りです
まずは、アサヒの根へ
タツノイトコを見て根に近づくとゴマテングハギモドキが泳いでいました
ずっといる個体ですかね~
だったらもう何年いるんでしょう???

根の中を進んで行くと、コウリンハナダイの雄を発見
DSCF2695
最近はこの辺なんですかね~
ちょっと深い・・・

キヘリキンチャクダイの子供も大体同じ場所で見られました
浅場へ戻りだすと、マトウダイが見られました~
DSCF2700
こういう時期ですね~

クダゴンベを見て根を離れました
その後はオトメミドリガイアオボシミドリガイ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は際を降りてみました
壁を降りて行くとアマミスズメダイが元気にしていました~

少し砂地に出ると、ホタテウミヘビを発見
DSCF2708
なんか久しぶりですね~♪

沖に出て行くと、スミレナガハナダイアカオビハナダイ
そして、カシワハナダイが定位置で見られます
DSCF2707

ダイダイヨウジ等を見て段落ちへ戻りました~

段落ちでは、ベニカエルアンコウチシオコケギンポが見られました~
DSCF2710
この写真を撮る前は、めちゃめちゃ体乗り出してんですけどね~

段の上では、コケギンポsp.カンムリベラ等を見てEXしました~

明日も何だか北東の風です・・・
静かになるといいですね~

LINEで送る

一部ガイドNGです。。。

2017年3月22日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:15℃ 透明度:15m

今日も凄く良いお天気です
しかし、少し北東の風で荒れた海になりました

今日はゲスト無しなのでカメラを持って海へ
最近、いまいちマンネリ化したダイビングの毎日です
確かにこの時期にしては、魚は生き残りが多く例年に比べれば色々と出物があるオフシーズンになっているとは思います
だけど~~刺激がない!!

という訳で今日は、ガツっと下まで行ってきました
だって、ワクワクしたいから~~♪

なのでタイトルに書いた通り一部ガイドはできませんのでご了承下さい
ENして目的の場所まで一直線におります
すると、アマナミヤビベラを発見
IMG_8285
あれ~?こいつ確か壁の下に居たはずなんですが
根を上がったのかな?

そのまま進んで行くと、立派なマダラハナダイを発見
IMG_8286

その後は際に出てみました
根を降りるとイトヒキハナダイがいっぱいいます
どいつもこいつもイトヒキハナダイです
20匹以上はいました、こんなに集まる事あるんですね~

もう少し降りると、沖にシキシマハナダイが2個体見られました
少し距離があったのですが、少しでも映らないかとカメラを構えた途端
ビュ~ンって一気に深い方へ逃げていきました
これは追いきれない・・・

仕方なくそこから引き返すことに
途中、このススメダイsp.の子供を発見
IMG_8290
以前はもう少し数が居たんですけどね~

その後はキシマハナダイアサヒハナゴイ等を見て
アデイトベラを撮影
IMG_8292
いきなり目の前に現れたので、とにかく一枚撮影してみました
側には雌も見られました~

他には小さいマダラハナダイシマキツネベラの子供見られました~
後は一気に浅場へ戻りました

戻りながら先日発見したウミテングを確認
IMG_8295
暫く見られて欲しいですね~

浅場へ戻ると、やっぱり揺れています
段の下でのんびりしている暇もないのですが、貝の師匠の置き土産を撮影しない事には上がれません
それはこの貝
IMG_8304
・・・・・え??これ??
って思った方も多いと思うのですが、これです
大島でメッカリと俗に呼ばれており、お味噌汁に入れたり茹でて食べたりされる貝があります
メッカリはあくまでも俗名で、クボガイ類全般を差して使われています
言っていれば、そのメッカリなのですが
大島に生息するクボガイ類は、その殆んどがヘソアキクボガイという種類で
THEクボガイは、まずいません
そうです、これがTHEクボガイです
すげ~~!ずっと探してはいたのですが、そんな貝を見つけてきてしまう所が凄い!
因みにこのカットでは、正直この2種の違いは素人には区別がつきません
口側を見ないとダメなんです
そっちも撮影はしてきましたが、変態ショップだと思われるので載せません(笑)

撮影を終え、段の上ではイワアナコケギンポやタカベの子供達を見てEXしました~

いや~たまにはこういうダイビングもいい刺激になっていいですね~
また行こうっと♪

と、言いつつ明日は体験ダイビングの一日
このギャップいいな~(笑)

LINEで送る

春はまだかな、、、

2017年3月21日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:14℃ 透明度:15m

三連休明けの本日、、
一日中雨でした( ;∀;)
風が結構吹く予報だったのですが、
海は静かだったので1本潜ってきました~~

朝日の根に行ってみました~~

根に降りるとアキノハマカクレエビを発見!!!
P3210699
上の子同じくらいの大きさです
かっこいいですね~~

そこから根に沿って降りて行くと
ベニハナダイスミレナガハナダイが見られました
P3210710
何個体もいてとても賑やかでした

その後、
キンチャクダイの幼魚、フタホシキツネベラを見て
段落ちへ戻りました~~

キンギョハナダイの群れの中にハナゴイがいます
P3210728
まだ居るんだ~~(笑)
越冬、できるかな、、、、、

そして、コールマンウミウシを発見
P3210739
大きめの個体でした~~
かわいいです♡

その後、イロカエルアンコウを見て
段の上へ

タカベの子供が沢山群れていました
P3210756
ちっちゃい子供達でも一生懸命みんなで泳いでいると
迫力ありますね~~!!

そしてEXです!!!

三連休が温かかったので
今日はとても寒く感じました、、
春は、まだなのかな、、、、、、、
明日は晴れるみたいなので
気持ちのいい一日になりますように

《めぐ》

LINEで送る

三連休無事終了

2017年3月20日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:15℃ 透明度:15m

今日で3連休も最終日です
でも、北東の風で波のある秋の浜になってしまいました

ま~出入りはまだ問題なさそうなので
1本目は秋の浜へ行ってみました
右から正面へ~~
まずは、イロカエルアンコウのチビを見て沖に出るとセミホウボウが見られました
DSCF2658

そしてジョーフィッシュへ~
DSCF2665
今日も元気でした~

浅場へ戻って行くとイロカエルアンコウを発見
DSCF2667
こいつ帰って来たんだ~~

その後はコガネミノウミウシを見て段落ちへ
段落ちでは、クリアクリーナーシュリンプやイロカエルアンコウを見てEXしました~

2本目はケイカイへ
ENして進んで行くとスミゾメミノウミウシが見られました

少し進んで岩の隙間を覗くとオオセを発見
DSCF2672
久々に見ました~

テングダイを見て根を越えていきます
砂地に入るとベラギンポを発見
DSCF2690
最近、数が減ってケイカイ位でしか見られなくなってしまいました

その後は、イサキの群れやオトメウミウシ等を見てEXしました~

無事に3連休も終了!!
暫し余裕のあるIDCです
皆さんご予約お待ちしております。

LINEで送る

連休2日目~

2017年3月19日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:15℃ 透明度:15m

今日も朝から良いお天気です
海も静かで本当いい連休中日です

今日は3ダイブです
まずは右に行ってみました
まずは、イロカエルアンコウのチビを確認
DSCF2627
今日も同じカイメンに乗っていました

側のトサカでトゲトサカテッポウエビを見て移動すると
可愛いサイズのアオサハギが見られました~

橫へ進んで行くと、イボアシヤドカリが交尾前(産卵前)ガーディングをしていました~
DSCF2633
左の大きい方が雄、右の貝殻を掴まれている方が雌です
この雌は受精卵をお腹に持っており
その卵が孵化したら、この左の雄が交尾が出来るのです
今の内からキープしてるってわけですね~

その後は、ソメンヤドカリを見て段落ちに戻りました~

2本目は正面から際へ
まずはアキノハマカクレエビ
DSCF2634
まさに潜ってるポイント名が生物の名前についてるっていいですね~

比較のためにアカホシカクレエビも見て際に出てみました~
際ではアマミスズメダイが元気にしています
DSCF2636
今までも何個体も越冬しているんですが、今度はこの子かな~

その後はアカシマシラヒゲエビタツナミガイで遊び段落ちへ戻りました~

3本目は左へ行ってみました
砂地に降りて砂を掘ると、ツノナガコブシガニの子供が出てきました
DSCF2647
甲幅1㎝位です
可愛い~~~!!!

転石地帯ではコロダイの子供が元気です
DSCF2652

産卵床によってみるとウスバハギが沢山群れていました~
その後は段落ちへ~

段落ちではイロカエルアンコウチシオコケギンポ
そして、こんなカニを撮影~
DSCF2641
石ころじゃないですよ~
オザキヒシガニっていうカニです
凄い擬態ですね~

段の上では、ベニカエルアンコウトウシマコケギンポ
そして、カンムリベラも見られました
DSCF2655

明日は北東の風がやや強く吹きそうです
明日一日もってほしいですね~

LINEで送る

やっと落ち着いた~

2017年3月18日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:15℃ 透明度:12m

今日はやっと海が落ち着いてくれました~
今日から3連休~この3日はよさそうですね~

まずは、正面へ行ってみました
ジョーフィッシュを見て少し砂地をウロウロすると
立派なヨメゴチを発見
鰭を広げて泳ぐ姿は本当に迫力あります

ガラスハゼイボイソバナガニを見てアキノハマカクレエビ
今日もみんな定位置です

そして、クロイトハゼもみられます
DSCF2606
今年は何気に数個体残っているのですが
よくよく考えてみると、この時期にこんなに残ってるのって凄く珍しいのでは・・・

上がって行くとナマコマルガザミが今日も見られました
そして、大きさ5mm程の可愛いセロガタケボリを発見
DSCF2621
このサイズは初めて見たかも~

その後は段落ちへ戻りました

2本目は際へ
壁の亀裂を覗いて進むと、やけにフルセゼブラヤドカリが目に入ります
DSCF2617

沖に出て行くと、ナガシメベニハゼが今日も定位置です
スミレナガハナダイアカオビハナダイ
そして、カシワハナダイも見られました~
DSCF2625

その後は、アマミスズメダイ等を見て段落ちへ~

段落ちでは、今日もイロカエルアンコウが定位置でした
DSCF2611

段を上がり、最後はカンムリベラの幼魚を見てEXしました~

明日も良いお天気が続きそうです
良かったですね~♪

LINEで送る

今日もまた・・・

2017年3月17日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:14℃ 透明度:12m

今日は朝から良いお天気~
でも、相変わらずの北東の風・・・
海はというと、案の定波が・・・
でも、ま~入れそうなので行ってみました

サージが無くなる所まで降りちゃおうと進むと
結局、アサヒの根でした
根に入ると、キヘリキンチャクダイを発見
前と違う場所なので、やっぱり2個体居る気がます
IMG_8172
おや?もう尾鰭に黒線が薄くなり始めています
よく見ると頬部も少し黄色味がかってきています
このまま越冬!??

下まで降りるとベニハナダイが数個体集まっています
側にはクジャクベラも見られました
IMG_8182
毎年、結構寒い時期まで頑張るのですが、雄って1回しか見た事ないんですよね~

そして、コウリンハナダイの雄を発見!
IMG_8188
今日はのんびりであまり逃げませんでした~

そして、ミナミハナダイも定位置です
IMG_8192
これも全然逃げませんでした~

その後は根を離れました~
浅場に戻るにつれて、どんどんサージが強くなってきます
なんか現実に引き戻される感が・・・

段落ちでは、シュンカンハゼイロカエルアンコウ
そして~~
IMG_8195
またウキダカラを発見!
以前は結構見られたタカラガイなのですが、ここ数年は数がかなり減ってしまいました

そして、このケブカガニの仲間を撮影
IMG_8207
もじゃもじゃしてて可愛い~~

段の上はかなりのサージです・・・
明日から3連休
お願いだから落ち着いて欲しいですね~~

LINEで送る

ゆらゆら~

2017年3月16日

LINEで送る

ポイント:秋の浜 水温:14℃ 透明度:10m

昨日よりは落ち着いているだろうと思い
秋の浜へ~~
が、やはり波は高く白くなっていました(;´・ω・)
一瞬静かになるタイミングを見て
一本行ってきました~~~

正面に行ってみましたが
深いところもしっかり揺れていて
ジョーフィッシュも今日はお家に引きこもっていました~~(-_-)zzz

オドリカクレエビはどーなってんの!?
っと見に行ってみると
P3160626
いつものスナイソギンチャクの隣の石に居ました~~
下の方も結構揺れていたので避難したのかな??

その後アキノハマカクレエビの方へ
P3160632
イソギンチャクも縮んでいて
窮屈そうでした(;’∀’)

そこから浅い方へ
途中、ナミマツカサが、、
P3160638
思いっきり外に出て泳いでる
それだけ今日の海は暗かったってことですかねぇ

段落ちでは
P3160641
イロカエルアンコウはいつもの所で見られました~~
飛ばされないようにしっかり踏ん張ってました(笑)

その後は一気にEXです
相変わらず真っ白でした(笑)

いや~
週末の三連休までには
落ち着いてほしいですね、、、

《めぐ》

LINEで送る