伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

王の浜に行ってきました~

2021年4月6日

ポイント:王の浜 水温:16~17℃ 透明度:8~12m

今日は北東の風が強い一日だったので、久しぶりの王の浜に行ってきました~
春濁りが来ている中でも秋の浜よりは透明度がありました

V字の根に入ってすぐにミルクオトメウミウシサザナミヤッコを発見!

サイズは立派な成魚です

近くではテングダイが数匹見れました

王の浜では定番の魚ですね

こちらも定番の生き物!

今日もウミガメがたくさん見れました~♪

ここ数年で増えた小さなセナキルリスズメダイアマミスズメダイは年中見られるように・・・

大島のあちこちに出始めてからは越冬する個体も増えて来ています

こちらも越冬組のヤリカタギです

他にもメガネゴンべやツユベラなどが越冬しています

カンザシヤドカリは定位置で確認できました

これから暖かくなると他2種のカンザシヤドカリが一緒に見れるので楽しみです!

最後に浅場でアライソコケギンポアンコウウバウオ、コケギンポSPを見てEX

王の浜の浅場は面白い生き物が多いので、機会があればじっくり見て行きたいですね~

明日は陸での仕事がメイン! 時間があれば海に行ってきます!!

なんか甲殻類ばっかりの1本でした・・・

2021年4月5日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:8m

今日は朝から雨になりました
海は、予想以上に静かになってくれました~

でも、午後の船は繰り上げ出航になるほどです
なので早めに潜ってきました~

今日は1本だけガイドに行ってきました~
まずは、いつものオオモンカエルアンコウ
相変わらず同じカイメンについています

ハナタツは今日はすぐに目に入ってきました

毎回、ここに居ればいいのに・・・

同じ岩にはヒメエダウミウシが見られました

ハチジョウタツを見て、ビシャモンエビ

そういえば、雌だけになってます
雄は何処に行ってしまったんですかね~

このホシベニサンゴガニを確認してみました

カラーバリエーションだと思うのですが、通常の体色の奴をホストは一緒なんですよね~
ちょっと気になってきました

暗いせいか、クレナイゼブラヤドカリが表に出ていました

綺麗な奴ですね~

根を上がると久しぶりにキイボキヌハダウミウシを発見です

本当最近減りましたね~

カイカムリの仲間を見て移動するとナカソネカニダマシが見られました

その後はテントウウミウシ等を見て段落ちへ向かいました

段落ちでは、ユカタハタがウロウロしていました~

すっかり越冬してますね。。。

その後はイロカエルアンコウ等を見てEXしました

明日は今日より北東が強く吹きそうです
これは、秋の浜へキツイかもしれませんね~

モリシタダテハゼ健在でした~!

2021年4月4日

ポイント:秋の浜 水温:16~17℃ 透明度:6~10m

今日は天気が崩れてくるという予報でしたが、潜っている間はい天気がもってくれました~
海は、何故かウネリが入っていました~

1本目浜に着くと、また沖合をイルカが数頭通っていきました
同じ群れなんですかね~
あっ、勿論水中では会ってません(笑)

1本目はアサヒの根に行ってきました
まずは、イズカサゴを発見

最近、本当に姿が少なくなってしまいました

そして、モリシタダテハゼへ~

今日は、全然隠れませんでした~

根に入りクダゴンベを見て根を離れる事に
途中、ウデフリツノザヤウミウシやカイカムリの仲間を見て段落ちへ戻りました

2本目は、際へ~
まずは、黒いオオモンカエルアンコウを確認

益々、白くなってきている様な・・・

そして、ハチジョウタツへ

今日も同じ場所で見られました

ビシャモンエビを見てヒメニラミベニハゼ

またまた、全然隠れないいい子でした~

その後は、チンアナゴアオハナテンジクダイ等を見て段落ちへ

段落ちでは、イロカエルアンコウフルセゼブラヤドカリ
ニセモチノウオも見られました

そして、こんなウミウシを撮影

この写真だと、全く写ってないのですがミノに黄色い輪が入っています
なので、キイロワミノウミウシになりそうです

段の上ではイワアナコケギンポ等を見てEXしました~

明日は北東の風がちょっと強く吹きそうです。。。
これは早めに海に行って方がいいかも知れませんね~

コクハンハタ、段々慣れてきたかな?

2021年4月3日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:8m

今日も良いお天気です
海も静かです

今日は2本行ってきました~
まずは正面へ~
オオモンカエルアンコウを確認し、ハチジョウタツへ~

今日も殆ど同じ場所です

そして、コクハンハタの幼魚を確認

少しづつ慣れて来たように見えます

その後はヒメニラミベニハゼを見て戻り始めました~
途中でウデフリツノザヤウミウシ等を見て段落ちへ戻りました~

2本目右へ~
掛け下りに出ると、ホヤカクレエビが出てきました~

本当、出て来て欲しい時には出て来てくれないのに・・・

進んで行くと、コウシンウミウシを発見
そして、グレーのオオモンカエルアンコウを見て
昨日新たに登場した黒いオオモンカエルアンコウ

今日は少し移動していました

戻って行くと、かなり撮影しやすいポジションにいるフタイロサンゴハゼが見られました~

その後は段落ちへ~
段落ちでは、ヒョウモンウミウシを発見

そして、こんな貝も撮影です

キンスジコツノマタという貝です
貝の模様も綺麗なのですが、軟体部も同じ模様をしているのが凄いですよね~

段の上では、キンチャクガニ等を見てEXしました~

明日はまたお昼位から雨になりそうです
毎週毎週、日曜日ばっかり雨ですね~・・・

新しいオオモンカエルアンコウ登場

2021年4月2日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:8m

今日は朝から良いいお天気です
海は、北東の風の影響で結構荒れていました~

今日は右に行ってみました
まずは、ヒトスジギンポを確認

掛け下りに出ると、めちゃくちゃクジラの鳴き声がします
ここから潜ってる間ずっと聞こえていたので、上が気になって気になって・・・
会えるわけないんですけどね~・・・

進んで行くと、オオモンカエルアンコウが同じ岩で見られました

側ではアカオビハナダイが、求愛みたいな動きをしていました~

でも、相手はキンギョハナダイですけど・・・

もう少し進むと、シボリケボリが久しぶりに見られました!

そして、新顔のオオモンカエルアンコウが登場です!!

今年は多いですね~

砂地に出ると、ツノザヤウミウシを発見

最近、数が減ってしまって困ってたんですよね~

シリウスベニハゼも定位置で見られました~

その時もクジラの声が聞こえていたので
帰り道はダメ元で中層を見ながら戻りました

途中、テントウウミウシを見て段落ちへ~

段落ちでは、タスジウミシダウバウオイロカエルアンコウ
そして、昨日もログに上げたカイカムリの仲間を一眼で撮影です

こいつは、本当に可愛いですね~

段の上は、流石にサージがあったので特に止まらずEXしました

明日はもう少し風がおさまりそうです
波も落ち着くといいですね~

ヒメニラミベニハゼも越冬!?

2021年4月1日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:8m

今日は良いお天気になる予報だったと思うのですが
何故か雨が時折パラつくお天気になってしまいました・・・
ま~結局は晴れたんですけどね~
海は、北東の風で少しだけ波がありましたが全く問題はない状態です

ENして、まずは昨日もログに上げたコクハンハタの幼魚へ

今日は昨日よりも、長く見られました~

沖に出て行くと、クレナイゼブラヤドカリを発見!

やっぱり、このヤドカリは綺麗ですね~

戻り始めると、こんなホシベニサンゴガニが見られました

こんな黒いのもいるんですね~
ちょっと、気になる所もあるのですがホシベニサンゴガニになるんでしょうね~

そして、ヒメニラミベニハゼを発見

まだ生き残っている個体がいるは思いませんでした。。。

ハチジョウタツは今日も定位置見られました~
側では、こんなカイカムリの仲間を発見

これまた、かなり毛深い奴ですね~
見た事あるような・・・
もう何を見た事があるのか分からなくなってきました
一回カイカムリまとめないとですね~

オオモンカエルアンコウを見て段落ちへ戻りました
段落ちではイロカエルアンコウが今日もほぼ同じ場所で見られています
そして、アカボシミノウミウシを撮影です

段の上では、ユビウミウシが見られました~

中々大きな個体でした~

明日もお天気は良さそうです
でも、風がちょっと吹きそうですね~・・・

大島初記録!?コクハンハタ登場!

2021年3月31日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:7~10m

今日は途中から曇って来てしまいましたが、潜ってる間は良いお天気でした~
海もとても静かでしたよ~

今日は2ダイブガイドで行ってきました
まずは、オオモンカエルアンコウ
今日もカイメンに乗っていました

ハナタツは今日も2個体見られました~

そして、ここ2週間位ずっと撮影しようと狙っていた魚をやっと撮影
これはこいつ~

コクハンハタの幼魚です
私の記憶では大島初記録だと思います
八丈島に出たって話は聞いた事ありますが、とうとうこんなのまで出ちゃうんですね~

他にはダイアナウミウシイガグリウミウシチンアナゴ等を見て段落ちへ~

2本目は右から正面へ
まずは、イソコンペイトウガニを確認です

一緒にシロオビコダマウサギも見られました

沖に出て行くと、カスザメが登場です

これ、絶対お腹に赤ちゃん入っているでしょ~
厚さが半端ないです(笑)

そこから浅場へ戻り始めました~
途中で、カイカムリの仲間やテントウウミウシ等を見て段落ちへ~

段落ちでは、カンムリベライロカエルアンコウ
そして、こんな奴を撮影

う~ん、変わった模様ですが
どう見てもビワガタナメクジの子供に見えます・・・
でも、壁に付いていたんですよね~
違うのかな??

その後はそのままEXしました~

明日も良いお天気です
すっかり春めいてきましたよ~

オニイバラウミウシ発見

2021年3月30日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:8~10m

今日も朝から良いお天気です
風も止み、海も静かになりました~

1本目は、際へ行ってみました
まずは、オオモンカエルアンコウから

今日は白っぽくなってました~

ハナタツを見てハチジョウタツへ~
今日もほぼ同じ場所で見られました

壁沿いを降りて行くと、こんなウミウシを発見

オニイバラウミウシですね~

その後は、チンアナゴアオハナテンジクダイ等を見て段落ちへ~

2本目は右へ行ってきました
ヒトスジギンポを見て進んで行くと、オオモンカエルアンコウが昨日と同じ場所で見られました

そして、キンスジケボリを確認

やっぱり、こいつはちょっと変わった柄ですね~

クダゴンベフタイロハナゴイの雄の見て、昨日発見したイソコンペイトウガニへ
大きいから凄く目立ちますね~

その後は段落ちへ~

3本目浜に着くと、沖にイルカの群れを発見!
6~7頭の群れで鰭とブローが見られました~

そして、水中へ~
あっ、この感じだとダイビング中にイルカに遭遇!!みたいな流れを期待されちゃうと思うので
先に書いておきますが!全く出会えませんでした(笑)

正面へ行ってみました~
まずは、ビシャモンエビを発見

そして、ガラスハゼsp.や可愛いサイズのベニキヌヅツミを見てカイカムリの仲間へ

う~ん、本当にこいつ何者何だろう?

段落ちに戻って行くと、1本目とは違うハナタツの雄の方も発見
まだペアだったんですね~

段落ちに向かって行くと、こんなウスバハギが

鼻ピアスしてるじゃないですか~
って、釣り針ですね・・・可哀そうに

段落ちでは、ニセモチノウオイロカエルアンコウ
そして、ゴマフビロードウミウシを発見

本当に正面顔は、ほぼトト〇ですね~(笑)

その後はそのままEXしました~
明日も良いお天気になりそうです
海も静かだといいですね~

オオモンカエルアンコウ動いていました~

2021年3月29日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:10m

今日は朝から良いお天気です
しかし、低気圧の通過に伴い高速船は全便欠航してしまいました

そのせいか、水中は少しウネリが残っていました
今日は右に行ってきました

まずは、ヒトスジギンポを確認

今日も定位置で見られました

砂地を進んで行くと、カスザメが全然隠れずに砂地に出ていました
そして、オオモンカエルアンコウがカイメンと全く関係ない場所についていました・・・

キンスジケボリを見ていると、奥に何かいます

ムラモミジハナダイがこっちを覗いていました~
中々綺麗な所に付いていますね~

側では、フタイロハナゴイの雄も見られました~

もう少し沖に出て、キビレカワハギやクダゴンベを見て戻り始める事に

戻って来る途中、大きなイソコンペイトウガニを発見

こんなに大きな奴いつから居たんでしょう??

その後は段落ちへ~
段落ちでは、怪我をしているキンギョハナダイを観察してみました

もうすっかり傷口は塞がったみたいです
この後、どうなるんですかね~

そして、イロカエルアンコウも定位置で見られました~

その後はそのままEXしました

明日は風も落ち着いてくれそうです
船も出そうですね~

トト■みたいなウミウシ

2021年3月26日

ポイント:秋の浜 水温:15~16℃ 透明度:10m

今日は雲がある空なのに暑いくらいの一日になりました
伊豆大島の海で潜るのが初のゲストさんと秋の浜を3本潜ってきました~
本当は他のポイントにも紹介したかったのですが、西側が荒れていたのでコースを変えながら秋の浜ツアーへ

1本目はENしてから直ぐにゴマフビロードウミウシを発見!

やっぱり可愛いな~ ジブリに出てきそう
ギンポ団地にも同じカラーの個体がいました

普通種のタカノハダイホウライヒメジなどを見ながら黒いオオモンカエルアンコウのもとへ

クロスジウミウシも同じ岩に居ました

段落ちでオルトマンワラエビやトラウツボユカタハタを撮影して浅場に移動

梯子の下では大きめのコノハミドリガイも撮影

2本目はキワを中心に見て行くことに
ハナタツは定位置で確認

他にもフタイロハナゴイやケガをして隻眼になっているマツカサウオなんかも観察できました

ウスバハギやキンギョハナダイを見ながら段落ちに行き、イロカエルアンコウを紹介

大きいのに周りと同化して上手く隠れていました~

浅場でムカデメリベウスイロサンゴヤドカリカタクチイワシを見てEX

昨日より数が減っている気が・・・ 食べられちゃったかな?

3本目は砂地をメインに行きました
アオリイカの群れやハワイトラギスツルガチゴミノウミウシなどを撮影
水温がいつもより低かったせいか、ほとんどのハゼたちを空振り
そんな中でクビアカハゼが出ていてくれました

出て来てくれてありがとう!

段落ちで黒い方のハダカハオコゼを確認

この子もなんだかんだ登場してから長いですね~
他にもキンチャクガニやサガミリュウグウウミウシなどがいました

段上で石を捲っていると何時ぞやの白いカエルアンコウモドキを発見!

意外と早く動けるので、石の隙間に入ると直ぐに埋まって行きました
梯子に行くと1本目で見たコノハミドリガイがまだ見れました

明日は体験ダイビングに行ってきます
良い天気になりそうで良かった♪