伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

ウミウシ多めです

2020年3月25日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日は本当に温かい1日です
海も静かです

今日はゲスト無しなので
のんびり正面を当てもなくさまよってみました

沖に出ていくとサザナミフグが食事中でした

何を食べているのか近寄ってみたのですが
全然わからない・・・

そして、黒いイロカエルアンコウ

同じ場所についていましたー

途中では、今日もウデフリツノザヤウミウシが多くみられました

中には産卵している個体もいましたー

さて、ここからいつもガイド中はウロウロしない水深を横に流してみました

うーん、特にこれといって何もいない・・・
キザクラハゼが顔を出していた位です

ちょっと期待外れな感じで浅場に戻る事に・・・

段落ちでは、ウミウシを撮影
まずは、フジエラミノウミウシです

そして、これは一体だれでしょう?

マツカサウミウシの仲間なのですが
背中の突起が6対です
・・・誰だー??

その後はユカタハタ等を見てEXしましたー

明日も良いお天気が続きそうです
本当、このまま続くといいのですが・・・

フウセンカンザシゴカイ見っけ♪

2020年3月24日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日は朝から暖かく良いお天気です
少し、北寄りの風で秋の浜は少し波がありました

午前中は体験ダイビングでした
なので、午後からカメラを持って1本行ってきました

際を降りて行くと、サンゴハナビヌメリが登場です

インターネットウミウシを見て際の穴を覗くと
今日も大きなソウシカエルアンコウがこっちを見ていました

上がって行くと、ウデフリツノザヤウミウシが沢山見られました~
今日だけで5~6個体は見られました

そして、こんな生き物を発見

フウセンカンザシゴカイというゴカイの仲間なのですが
右側に小さな玉があるのが見えるでしょうか?
これが、蓋の役割をします
もっと、色々な撮り方をしたかったのですが、この一枚で引っ込んでしまいました
いや~伊豆半島では話を聞くのですが、大島では初めて見ました

その後は、ベニヒレイトヒキベラシックストライプド・フォグフィッシュ等を見て段落ちへ

段落ちでは、色々と宿題を撮影です
まずは、このウニ!

ただのウニか~
って思ったら大間違いです!
これ、ベンテンウニというウニで、図鑑では相模湾~九州の水深70~360mに生息となっています
稀に浅い水深まで上がって来る事があるという、激レアウニなんです

次は、このウミウシ

ニセイガグリウミウシってウミウシが存在するのか、
それともイガグリウミウシに統一されているのか、正直分からないのですが
最新の図鑑では一緒になっているので
ま~真っ白のイガグリウミウシっていうしかないですかね~

そして、このエビ~

セミエビ科の稚エビです
まだ体が透けているんですよ~~♪

おっと、結構内容がマニアックな感じになってしまったので
最後は、カエルアンコウモドキで

今日は全身見られました~

明日も良いお天気になりそうです
海も静かそうですね~

極小クダヤギクモエビ

2020年3月23日

ポイント:秋の浜 水温:16℃ 透明度:15m

今日は曇り空
風も冷たく、昨日とは全然違う気温になりました

今日は1本だけカメラを持って行ってみました~
まずは、水玉のイロカエルアンコウ

今日も可愛いです

地元ガイドの方から教えて頂いた、このカエルアンコウも見てみました

う~ん、この感じイロカエルアンコウですね~

そのまま、沖に出てクダヤギクモエビの極小個体を撮影です

何故砂地に!?と思った方もいるでしょうが
ま~色々あるんでしょうね~(笑)
ちゃんとクダヤギに付けてあげました

その後は浅場へ戻りました
途中、中層に沢山ユウレイクラゲが流れてきていました
勿論、ハナビラウオも1クラゲに1ハナビラウオはマストで付いています

綺麗ですね~

段落ちでは、カエルアンコウモドキを撮影

・・・う~ん、全身なんて絶対に撮れないんでしょうね~(笑)

そして、バサラカクレエビも同じウミシダで見られました~

他にはフシウデサンゴモエビやアマクサウミウシ等を見てEXしました

明日も北風が吹きそうですね~
早く暖かくなってほしいですね~

カエルアンコウモドキ登場!

2020年3月22日

ポイント:秋の浜 水温:16℃ 透明度:15m

今日も良いお天気です
晴れの続く連休っていいですね~
でも、風だけは変わらず強い状態です・・・

今日はダイブマスター講習です
マップ作成の為、水中をウロウロしてきました~
秋の浜の基本はやっぱり際と呼ばれる壁が沖に伸びる場所です
まずはそこをお勉強

進んで行くと大きなミカドウミウシを発見
良く見るとウミウシカクレエビが付いていました

初めて見るカラーバリエーションですね~

際にでて降りて行くと、シックストライプド・フォグフィッシュが定位置で見られています
チシオコケギンポウデフリツノザヤウミウシを見て降りて行くと
穴にソウシカエルアンコウが入っていました~

これ、胸鰭で支えているようですね
疲れないのかな・・・?

そのまま、一番下の穴まで降りてみました
ここまで来るとアサヒハナゴイも多く見られます

その後は、段落ちまでの帰り道を教えながら浅場へ戻りました

2本目は、DM候補生に先頭を行ってもらい同じコースを
実に優秀なので、そのまま左の砂地をまわってみました

ヨスジフエダイアオハナテンジクダイ等を見て
下の転石地帯まで行ってみました~

戻って来ると大きなハナミノカサゴが今日も見られました

いや~格好いいですね~!

そして、クマノミ城の場所を教えようと進むとオトメハゼを発見

おいおい、お前も越冬しちゃうわけ??
本当、異常ですね~

その後は、ウスバハギ等を見て段落ちへ
段落ちでは、アツシが見つけてきた、ちょっと変わったウミウシを撮影

ムカデミノウミウシなのですが、後ろが二つに分かれています

そして、ヨセナミウミウシも見られました

そして、当店セルフの方が見つけてきた凄い生き物も見られました

穴の奥で目元しか写っていないのですが、カエルアンコウモドキです
去年、極小サイズは出ましたが、こいつは5㎝以上ある成魚です
成魚は久しぶりですね~
20年振り位だと思います
凄いですね~~!!

他にはミヤケテグリバサラカクレエビ等を見てEXしました~

明日は少し北風は吹きそうです
まだ春はもう少し先ですね~

カエルアンコウ増えてます

2020年3月21日

ポイント:秋の浜 水温:16℃ 透明度:15m

今日も暖かく良いお天気です
朝の内、西風も止んでいましたが午後からまた強風になりました
秋の浜は変わらず静かでしたが~

まずは、正面へ行ってみました
を見て水玉のイロカエルアンコウ

何回見ても可愛いですね~

そして、白いイロカエルアンコウも健在でした~

その後はオグロベラシロタスキベラ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は際へ
砂地に降りると、黒いオオモンカエルアンコウを見つけました~

そして、こんなコチを発見

これがクロシマゴチなのかな~・・・?

少し水深を下げるとシックストライプド・フォグフィッシュが定位置で見られました

そのまま壁を上がり段落ちへ

段落ちでは、コンシボリを撮影です

正面可愛いですね~

個人的にビックリしたのはこいつ

体長30㎝はあります
成魚じゃないですか!!こんな物まで成魚になるとは・・・
温暖化ですね~

明日も変わらず西風になりそうです
水温がちょっと心配ですね~

アカウミガメ登場!

2020年3月20日

ポイント:秋の浜 水温:16~17℃ 透明度:15m

今日は西風が強い一日になりました
しかし、気温が高く比較的過ごしやすい一日になりました

まずは、正面に行ってみました~
クビアカハゼがバッチリ出ていました

シロタスキベラニシキキュウセンを見て
水玉のイロカエルアンコウを確認

今、秋の浜のスーパーアイドルですからね~
長くいて欲しいですね

その後は、ナマコマルガザミサガミリュウグウウミウシ等を見て段落ちへ

2本目は、際から左を浅目に回ってきました
ハタタテハゼを見て移動すると、砂地にハチマキダテハゼが顔を出していました

その後は、ヨスジフエダイアオハナテンジクダイを見て段落ちへ~

3本目は右から正面へ回ってみました
掛下りに出るとホシゴンベが普通に居ます
でも、これって珍しい事なんですよね~

正面に向かって行くと、ウミカラマツエビが見られました

今、ウミカラマツ自体も少ないですからね~

再び水玉のイロカエルアンコウを見ていると、ゲストの方に「トントン」と叩かれました
振り向くと~

なんと、大きなアカウミガメが悠々と泳いでいました~
格好いいですね~

その後は、段落ちへ
段落ちでは、ミヤケテグリやウスバハギ
そして、フリソデエビも元気にしていました

明日は、またお天気が良さそうです
でも、まや西風が強そうですね・・・

暖かい一日!もう春かな?

2020年3月19日

ポイント:秋の浜 水温:16~17℃ 透明度:12~15m

今日は朝から1ダイブ行ってきました~
午前中は良く晴れていたので海中は明るかったです
南西の風が強く吹いていましたが、秋の浜は穏やかだったので浅場をまわってきました

ENして泳ぎだすと大きなボラノトイスズミ、穴から顔を出しているイワアナコケギンポが見れました

ここがお気に入りなのか、全然お引越しをしませんね~

右の浅場にはまだハナゴイが数匹残っていました

夏に見た時より大きくなって、キンギョハナダイたちと一緒に岩陰等で群れています

その近くではサガミリュウグウウミウシアオウミウシコールマンウミウシ等のウミウシたちがいました

徐々にではありますがウミウシの種類も数も増えて来てます!

現地ガイドの方から少し移動していると聞いていた水玉のイロカエルアンコウは無事に確認できました~

このサイズで動かれると探すのも一苦労です…

段落ち付近ではハナミノカサゴオトヒメエビにクリーニングされているコケウツボ、沢山いるウスバハギを撮影

最近は大島のどこに潜っても見かけます
大きくて面白い形をしているので、毎日1枚は撮影しちゃいます

段を上がって石の下から出てきたヨコシマエビホンクロシタナシウミウシを見てからEX

ゲストの方には「黒くてかっこいい」と言って頂けたので見せた甲斐がありました
派手じゃないウミウシも良いものですね♪

明日から3連休!西側の風が吹く続けるようなので秋の浜でいっぱい潜れそうです
この間に新しい生き物を見つけたいな~
(アツシ)

正体不明のエビ

2020年3月17日

ポイント:秋の浜 水温:16℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
ですが、朝は冷え込みましたね~
日中は少し暖かくなって良かったです
海は少し波がありますが、問題なく潜れました

1本目は、ガイドをアツシに頼み
私は宿題に生き物の撮影にだけ行ってきました~

まずは、このエビ~~!

何とも変った形をしています
体の後半は透明です
・・・・誰でしょう??

続いて、昨日もログにあげたコクテンタマゴガイ
今日は正面から撮影してみました~

眼がはっきり分かりますね~

最後は、このウミウシ~

コヤナギウミウシの仲間なんだと思います

これだけ撮って、さっさと段落ちへ戻りました

2本目は、ガイドで行ってきました
正面へ出て行くとスケロクウミタケハゼが今日も付いて居ました
同じトサカにテンロクケボリの小さい奴もいました~

横に流して行くと、白いイロカエルアンコウを発見

変わらず定位置でした

その後は、オグロベラやナマコマルガザミ等を見てニジハタ

中々尾鰭を撮影させてくれません。。。

そして、段落ちへ
段落ちでは、フリソデエビミヤケテグリ
そして、まだクロスジリュウグウウミウシが見られました

明日から暖かくなりそうです

桜も綺麗に咲きそうですね~♪

ウミスズメライダー(笑)

2020年3月16日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日は朝から晴れたり曇った、雨が降ったり、雹が降ったりの一日です
海は北風の影響で少し波がありました

今日はアドンバンス講習です
まずは、際から少し左に行ってみました
ENして進んで行くと、ウミスズメにコバンザメが乗っていました~

可愛いですね~

そして、サザナミフグはいつもの寝床でお休み中でした

ここ気に入ってるんですね~

際に出てハタタテハゼを確認し
横に流しました
途中、ヨスジフエダイ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は、左に行ってみました~
まずは、アオハナテンジクダイを確認です

しかし、成魚になるとは思いませんでしたね~

砂地を進んで行くとササハゼが顔を出していました

今日は不思議と全然隠れませんでした~

その後はタツノイトコホウボウ等を見て段落ちへ

段落ちでは、フリソデエビクロスジリュウグウウミウシ
そして、コクテンタマゴガイを撮影!!

貝殻は何度も見た事あるのですが、生きてる奴は初めて見ました~

3本目にナビゲーションをして終了です!

明日は海も落ち着いてくれそうです
今日は竜巻まで大島近海で発生したそうです
本当変な天気ですね~

シックストライプド・フォグフィッシュ健在です

2020年3月14日

ポイント:秋の浜 水温:16℃ 透明度:15m

今日は朝から雨の一日です
風も北東の風が強く波のある海になりました

今日は、際を降りてみました
まずは、アマミスズメダイの子供が見られました

シックストライプド・フォグフィッシュも定位置です

チシオコケギンポアカシマシラヒゲエビ等を見て戻って行くと
ネッタイミノカサゴを発見

まだ居たんですね~

そして、ハタタテハゼも撮影です

その後は段落ちへ
段落ちでは、見慣れない(と思う)貝を撮影

いや~この軟体部も触角も綺麗ですね~
あっ名前は師匠に質問中です

そして、可愛いサイズのヒメマダラウミウシも見られました~

明日は体験ダイビングの一日です
天気が回復するようです
良かったですね~♪