伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

昨日の魚の正体判明!

2020年9月28日

ポイント:秋の浜 水温:26℃ 透明度:15m

今日は久しぶりに晴れてくれました~
やっぱり晴れているといいですね~

今日は日帰り2ダイブでした
まずは、右から浅場をのんびりと回ってみました

ナンヨウハギを見て、カンザシヤドカリへ~

今日はご機嫌に出まくりでした

ヤリカタギフタスジリュウキュウスズメダイ等を見てヒオドシベラ

今日も定位置でした

戻って行くとホソウミヤッコを発見です

最近、本当に数が少なくなってしまいました
以前なら、わざわざログに上げるような魚じゃなかったんですけどね~

その後は、ソメワケヤッコ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は左に行ってみました
まずは、カミソリウオ
今日もペアと思ったら今日は1匹だけになっていました

移動しようとするとツムブリの群れがやってきました
中々大きな群れでした~!

砂地を戻ってくると新しいカミソリウオを発見です

移動するとホシノエソが何かを捕まえました

クロユリハゼ系の幼魚を捕食したようです

壁に着くと、フチドリハナダイの子供が元気に泳いでいました

その後はハタタテハゼ等を見て段落ちへ

段落ちではオシャレカクレエビフタスジタマガシラ
そして、今日もシマキンチャクフグが見られました

段の上では、マツバギンポが今日も見られました

さて、昨日のログに上げたこの魚の正体が判明しました

なんとクロハタの幼魚だそうです
しかも、これだけ小さいサイズの生態写真は非常に珍しいとの事!!
しかし、こんな酷い写真じゃしょうがないので今日も撮影に行ったのですが
仰向けにならないと覗けない亀裂の奥の奥に隠れて撮影どころの話じゃありませんでした・・・
う~ん、これは地道に通ってチャンスを期待するしかないですね~
暫くはこいつと格闘することになりそうですね(笑)

明日も今日と同じく良いお天気になりそうです
良かったですね~

なんだ?この魚・・・??

2020年9月27日

ポイント:秋の浜 水温:25℃ 透明度:15m

今日は朝から曇り空
潜り終わった途端に晴れてきました・・・

まずは、左に行ってみました
アオハナテンジクダイの子供やヒメオニハゼを見て移動すると
カミソリウオが今日もペアで見られました

砂地を見ていると、珍しくマルソデカラッパの子供を発見です

カラッパ類は大島では少ないんですよね~

戻って行くと石の下からこいつを発見です

ウェルコイア・インテルゥプタという学名のエビです
ほぼ貝ですよね~

その後は段落ちへ戻りました

2本目は正面へ
まずは、ニシキヤッコを撮影です

今日は結構出てきました

ヒオドシベラは今日も定位置で見られました~

砂地をウロウロすると、ここにもカミソリウオのペアを発見です

戻って行くとヤセアマダイも見られました~

ジョーフィッシュを見てニシキフウライウオへ~
どちらも定位置です

そのまま左に行ってみると、かわいいサイズのヨスジフエダイが見られました~

側には、この個体よりも小さい奴が沢山見られました

アオスジテンジクダイを見て段落ちへ

段落ちでは大きなキリンミノ
そして、シマキンチャクフグが見られました~

段の上でマツバギンポを見て戻って行くと、こんな魚を発見

全然まともに撮れなかったのですが
って、誰!??
久しぶりに即答できない魚です
調べてみます

来週も北東の風が続きます
そんなに強く吹かないといいですね~

人懐っこいツバメウオ

2020年9月26日

ポイント:野田浜 水温:25℃ 透明度:10m

今日は朝から雨の降って、少し肌寒い日でした

台風の影響で一時的に野田浜が茶色く濁っていましたが、今日は少し白く濁っている程度に回復していました!
良かった~

ENしてから早速アーチまで行くと、沖の方からツバメウオがこっちに泳いで来てくれました!

最近は群れが散って、2・3匹で泳いでいるのを見かけます
大抵は泳ぎ去っていくのですが・・・

1匹だけついてくるぞ!

凄く人懐っこい子で、ゲストの周りを泳いだりして近かったです
次も居てくれると嬉しいですね♪

アーチから帰る途中ではウデフリツノザヤウミウシを撮影
最近、野田浜での目撃情報が増えているので、数個体が流れ着いている様です

時期的にはまだ早い気が・・・しかも、秋の浜ではなく野田浜で・・・不思議ですね~

他にもヤハズハゼアオリイカヒメコモンウミウシなどが見れました

明日は早朝ハンマーからスタート!
今日の早朝に行った人には「沖に出ないと厳しいよ」と聞いたので、そろそろ終わりかな~
まあ、日の出がどんどん遅くなってきているので9月いっぱいまでかもしれませんね

なので、今のうちにしっかりハンマーを見ておかないと!

変わったクロイトハゼ

2020年9月23日

ポイント:秋の浜 水温:20~25℃ 透明度:15m

今日は朝から雨・・・
台風の影響で午後の高速船は止まってしまいました

海は北東の風が強く 秋の浜は波が立っていました~
船のせいで、ゲストが居なくなってしまったので
秋の浜に行ってきました~(笑)

昨日もログに乗せたボロカサゴを撮影に行ってみました

また少し動いていました

側のカミソリウオも健在です

チンアナゴを見て進んで行くと、こんなハゼが

う~ん、やっぱりクロイトハゼですよね~
共生ハゼのたたずまいだったので、一瞬迷ってしまいまいした

際に出るとアカオビハナダイが婚姻色でした
でも、撮影しようとすると一気に普通の色に戻っちゃうんですよね~

ニシキフウライウオもペアが見られました

浅場へ向かって行くと、ミヤケテグリを発見

他にはニシキヤッコやミヤケベラ等を見て段落ちへ
段落ちでは、ユカタハタがウロウロしていました

そして、かわいいサイズのアカハチハゼも発見です

段の上はやはり揺れが強く入っていました
さて、明日のお昼位にこの辺を通過する予定です
大きな被害が出ないといいですね~

ボロカサゴ見てきました~

2020年9月22日

ポイント:ケイカイ・秋の浜・野田浜 水温:17~25℃ 透明度:15m

今日は朝から雨が降ってしまいました
海は北東の風の影響で少し秋の浜は波が立っていました

まずは、早朝ハンマーへ
今日もバッチリ出てくれました~
この後暫く早朝もなさそうなので久しぶりに写真撮ってみました

昼間のダイビングは秋の浜から
地元ガイドの方から情報を頂きボロカサゴを探しに行ってみました

目的の場所に着くとニシキフウライウオを発見

まだ小さく体はスケスケです
本当なら、このダイビングの主役になってもおかしくないサイズなのですが
目的がボロカサゴが目的だったので、「お前じゃない!!」って感じでした(笑)

そして、ボロカサゴ~~!

想像以上に小さいサイズでした
台風を乗り越えて大きくなって欲しいですね~

側では、カミソリウオのペアが見られました

凄く立派な個体でした~

際に向けて流して行くとウスバハギが群れていました
もうそんな季節なんでしょうか?

その後は、ルリホシスズメダイやミヤケベラ・バラハタ等を見て段落ちに入りました~

段落ちでは、大きくなったスミツキベラがウロウロしています
撮影すると、偶然こっちを向きました

ちょっと何かに見えるかな~と思ったのですが・・・
う~ん、何に見えます??

3本目は野田浜へ

ツツイシミノウミウシを見て、アーチを抜けるとウデフリツノザヤウミウシを発見

中層にはイサキが帯の様に群れていました
根に沿って泳ぐ姿は、ちょっと見物ですね~

キツネベラモンツキベラの幼魚を見て進んで行くと
亀裂の奥にカスミオイランヨウジを発見
でも、ゲストに見せる前に奥の方に行ってしまいました

側にはムラサキゼブラヤドカリも居たのですが、取ろうと思ったら穴の奥に転がり落ちてしまいました
・・・全然ダメでした。。。

戻って行くとサビウツボを発見です

本当可愛いウツボですよね~

台風が突然出来て少々ドキッとしましたが、4連休無事に終了しました~
さて、台風どうなりますかね~

ウスカワイトカケって生き物知ってる!??(笑)

2020年9月21日

ポイント:ケイカイ・秋の浜・王の浜・野田浜 水温:19~25℃ 透明度:15m

今日もどよーんとした1日です
海はどこでも静かです

今日も早朝から
ハンマー出てますよー

昼間は秋の浜から

正面に行ってみました
ニシキフウライウオは今日もペアでしたー
際に出てヒメニラミベニハゼを確認です

その後はアサヒハナゴイチンアナゴ等を見て段落ちへー

段落ちでは、ユカタハタフタスジタマガシラ
そして、こんなヒラムシ撮影してみましたー

ニセツノヒラムシsp.って奴なんでしょうね~(笑)

3本目は王の浜へ
まだまだ温かい海が続いてます

ホソテンロクケボリを見て進むとコバンハゼが付いてるサンゴが真っ白に・・・

まさか、大島でもサンゴの白化してるんでしょうか!?

根の中に入り、噂のユウゼンの子供を確認

これは可愛いですねー

その後はそのままEXしましたー

最後は野田浜へ
ロープエンドでは、久々にウスカワイトカケを発見

貝の表面にミナミウメボシイソギンチャクを付ける変わった生態をもつ貝です

アーチを越えると上~の方にツバメウオの群れが
でも、全然よれません

諦めるとカメがやってきましたー

キツネベラの子供を見て
戻って行くとゴマフビロードウミウシが見られましたー

正面顔はほぼトトロです(笑)

最後はコンシボリガイを発見です

まだ小さい個体でしたー

明日は連休最終日です
頑張りま~す!

アカハタを食べる・・・

2020年9月20日

ポイント:ケイカイ・野田浜・秋の浜 水温:20~25℃ 透明度:15m

今日は雲の多い一日です
海はやっとどこでも潜れるコンディションになりました

まずは早朝から
今日もハンマー出ましたよー

昼間のダイビングは野田浜からです

アーチに向かって行くとツバメウオが2匹見られました

アーチを抜けて砂地に出ると
サカタザメが泳いできましたー

最近、少ないですねー

タテジマキンチャクダイの子供見ていると
新しい イロカエルアンコウが登場です

ゲストの方が発見してくれましたー

3本目からは、秋の浜へー

右に向かってみましたー
バラハタを見て、ナンヨウハギの群れへ
え?8匹は群れですよね?

ヤリタカギのチビを見てかけ下りに出ると
これも極小のフタスジリュウキュウスズメダイが見られました

ニシキヤッコは今日もシャイでしたー

そして、オビテンスモドキを発見

可愛いサイズでしたー

そして、段落ちに向かいましたー

4本目は際に行ってみました

ソメワケヤッコを見てみましたー

今日も2匹見られましたー

ハタタテハゼを見て
チンアナゴを撮影してみしたー

その後は段落ちへ

段落ちでは、フタスジタマガシラスミツキベラ等を見て段を上がりました

段の上では、こんな衝撃の光景が

アカハタがアカハタのチビを食べていました・・・

明日は連休3日目!
早朝から行ってきまーす

こんなところにルリホシ!?

2020年9月19日

ポイント:秋の浜 水温:18~25℃ 透明度:15~20m

今日は朝から良い天気でした
西側のポイントが荒れていたので秋の浜に行ってきました~

浅場ではバラハタナンヨウハギヤリカタギニシキカンザシヤドカリ等が見れます
大きな岩にはニシキツバメガイが数個体ついていまいた

ちょっと前まで小さな個体が多く見れていたのに、いつの間に2倍の大きさに!?

砂地に行くとジョーフィッシュが顔を出していました

今日もペアで確認できました~
他にはノコギリハギやスケロクウミタケハゼ等も近くで見れます

下から冷たい水が上がって来たので、ベニキヌズヅツミやニシキフウライウオのいるヤギを周りながら戻って行きました

ペアの場所もいくつかあります

段落ちに向かう途中、ソメワケヤッコやミヤケベラ、ルリホシスズメダイを撮影

この水深で見るのは珍しいですね! いつもなら段上の梯子近くだったりするのでビックリです!

段落ちに行くと壁一面にダイバーが並んでいました~
流石、連休初日!
そんな中、水底に不自然に落ちているカイメンを発見!

んんっ!?これは大きなカイカムリの仲間!?
いつも見てる個体よりもかなりでかいぞ!

段落ちのソメワケヤッコは隠れても直ぐに出て来てくれるので見やすいですよ~

今の秋の浜ではこの子も含めて3個体が観察できています
探せばもっと見つかりそうです

段上ではトウシマコケギンポアカハチハゼ、大きめのツマジロオコゼがいました

大きくても擬態が上手

明日は少し強い北風が吹く予報
西側のポイントが荒れがちですが、明日はハンマーに行ける事を期待します!

ヒオドシベラ健在です

2020年9月18日

ポイント:秋の浜 水温:26℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気になりました
でも、西風が強く吹いてしまいました・・・
ハンマーどころの話じゃない感じです

なので、今日は秋の浜で2ダイブ
まずは、際を降りてみました
ソメワケヤッコを見て降りて行くと、ハタタテハゼが2個体見られました~

下に降りてアサヒハナゴイの子供を探すも今日は全然見つかりません・・・
暫し探していると、新しいヒメニラミベニハゼを発見

しかし、アサヒハナゴイ居ないな~と思っていると
どうやらかなり浅場に移動したようです

砂地に出てシロブチハタへ

今日もご機嫌で出ていました~
その後はチンアナゴチャイロヤッコ等を見て段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ行ってきました~
まずはニシキヤッコを確認
今日も全然出てきません・・・

そして、ヒオドシベラ

今日はバッチリ見られました~

側では可愛いノコギリハギを撮影です

ジョーフィッシュへ寄ってみたのですが、今日は全然出て来てくれません
1度離れてヤシャハゼへ行ってみました
しかし、目の前に無数のアミの群れが・・・全くハゼが見えない程です
結局、最後はアミを食べに来たイサキに引っ込まされてしまいました・・・

浅場へ戻って行くとオトヒメベラの雄がウロウロしていました~

本当綺麗なベラですよね~

その後は、ニシキフウライウオ等を見て段落ちへ

段落ちではヨスジフエダイやソメワケヤッコ
そして、ニセクロスジギンポも見られました

眼がバッテンなんですよね~(笑)

段の上は何故かウネリで揺れていました。。。

さて、明日から4連休です
ちょっと海が心配な日もありますが、良くなる事を信じて頑張りましょ~~!!

ニシキヤッコ見っけ!!

2020年9月17日

ポイント:秋の浜 水温:25~26℃ 透明度:15m

今日も曇りの一日です
海はとても静かですよ~

まずは、早朝ハンマーからいってきました~
ちゃんと今日も出てくれたのですが、ちょっと写真にはなりませんでした・・・

そして、昼間は秋の浜へ1本行ってきました

ENすると勝手に消えたと思っていたイロカエルアンコウがまだ見られました~

ちょっと大きくなってますね~

沖に出てアカスジカクレエビスケロクウミタケハゼを見てジョーフィッシュへ

今日も2個体とも元気でした~

ヒトデヤドリエビを見てニシキフウライウオ

ペアだったはずなんですけどね~

戻って行くと、こんな物を発見です

ニシキヤッコの子供です
秋の浜では2個体目ですね~

ソメワケヤッコは今日も元気に出て来てくれました~

段落ちでは、カエルアンコウモドキやフタスジタマガシラ
そして、オトヒメウミウシ健在です!

段の上ではクロホシフエダイの子供が見られました~

久しぶりですね~

明日も今日と変わらない感じの一日になりそうです
海が静かならいいですね~