伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

ボニンハナダイ元気でした~

2021年7月26日

ポイント:秋の浜 水温:15~19℃ 透明度:15~30m

連休も終わり、のんびりとした一日になりました
台風の影響で、もっと荒れるかと思ったのですが不思議と潜れました

1本目はオカワリへ
まずは、キシマハナダイを確認です

そして、マダラハナダイです

側ではイトヒキハナダイも見られました~
定番の魚達を見て上がって行くと、ボニンハナダイが良く出ていました

その後はヒオドシベラを見て段落ちへ向かいました~

ボニンハナダイより前の魚に関しては、基本ガイドはNGになります
(見に行くには結構厳しい基準が必要です)

2本目は際へ~
壁沿いを降りて行くと、久しぶりにケアシガニを発見しました
大型のカニは格好いいですね~

マツカサウオの若魚も健在でした

ホシベニサンゴガニ等を見て戻って行くと、ヒメニラミベニハゼが出ていました~

その後は、ハナタツやミナミハコフグ等を見て段落ちへ
段落ちではスミツキベラの子供が元気にしていました~

段の上では、オレンジ&黒のイロカエルアンコウが共に定位置でした
最後はミヤケテグリを撮影

可愛いですね~

さて、台風が変な所で留まっています
明日は風が西風になるので潜れそうですね

4連休無事に終了です!!

2021年7月25日

ポイント:秋の浜 水温:18~24℃ 透明度:15m

連休最終日です
今日もトータル35名程のゲスト様とスタッフ総出でワチャワチャ楽しく潜ってきました~(笑)
連休中、遊びにきて頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

色々事情があり(仕事が山積みなだけですが・・・)
今日もあっさりログです

まずは、早朝ハンマーから~
とうとう、カメラすら持って行き忘れる位普通に出てますよ~

日中のダイビングは際へ~
ハナタツは定位置でした~

側のイソギンチャクにずっとナガサキスズメダイが付いています

なんで毒にやられないんだろうかと不思議です
ま~ミツボシクロスズメダイには、ちょ~虐められてますが・・・

2本目は、右へ~
1匹だけ来たヤリカタギを撮影です

その時、側をカメが通過していきました~

戻って行く途中にはメガネゴンベが見られました~

段落ちでは、セホシサンカクハゼが卵を守っています

段の上では、イロカエルアンコウカンムリベラ等を見てEXです

他にも色々見たのですが、今日はこれで勘弁してください(笑)

さて、台風が接近中です
明日はどうなりますかね~・・・

コロザメ登場!!

2021年7月24日

ポイント:秋の浜 水温:16~24℃ 透明度:8~10m

連休3日目も、とても良いお天気でした~
連日、30人位のゲスト様で楽しく潜っていますが
全然、仕事が終わりません。。。

今日も早朝から4本行ったのですが、1本ずつ書いている余裕がないです
明日のレンタル器材を出さないと・・・(笑)

という訳で、今日の目ぼしい出物だけご紹介します

まずは、ハンマーへ

長々語る必要もなく出てます

2本目は、こんな写真を撮影です

ベニキヌヅツミとガラスハゼsp.の2ショットです

3本目には、ヒオドシベラを確認です

定位置でした~

4本目は~
地元ガイドの方に教えて頂き、季節外れのコロザメが登場です

こんな出物でした~(笑)

明日は連休最終日です
また、早朝から頑張ります!!

野田浜イサキだらけ!

2021年7月23日

ポイント:野田浜・秋の浜・王の浜 水温:18~27℃ 透明度:8~20m 

今日も朝から良いお天気です
西側に少しウネリが入っていましたが問題なく潜れます

今朝もアツシがハンマーに行ったのですが、普通に出てますよ~

私の1本目は野田浜へ~
ビギナーさんが居たのでのんびりと回ってきたのですが
とにかくイサキが凄いです

アーチに向かう途中もイサキだらけ

こんな感じです

アーチの中もイサキ
アーチ回ってもず~~っとイサキ・イサキ・イサキです

キャラメルウミウシとか居たので、ちょっと見せちゃおうかな~なんて振り向くと
皆さん、中層のイサキを撮影していてます・・・
ここで「あ~~、これはこういうダイビングか!」と納得
イサキの中に突っ込んだりして、時々イシガキフグを囲んで困らせたりして戻りました

途中、卵を守るクマノミを撮影

夏ですね~
その後はそのままEXしました~

2本目は秋の浜へ
際に降りてみました
まずは、ハナタツを確認です

ほぼ変わらない所に付いています

アカホシカクレエビフタイロハナゴイ等を見て戻りだすと
可愛いサイズのガラスハゼsp.の子供が見られました~

しかし、本当sp.しか出ないですね~

その後は段落ちへ
段落ちでは、ハナゴイの子供を見て段を上がりました

段の上でイロカエルアンコウを確認~

そしてEXで~す

3本目は王の浜へ
ロープ沿いに進んで行くとカメが登場

その後も沢山登場です
次々出てくるので、ここで「あ~~、これはこういうダイビングか!」と納得

でも、流石にこれじゃ~とアカホシカクレエビミツボシクロスズメダイの所へ
すっかり成長したミツボシクロスズメダイが何匹もいました

これは、数年後には繁殖するんじゃないですかね~?

その後は一気に戻りだしました
戻って行くと、なにやらムネテンベラが2匹でイチャイチャしています
見ていると~なんと産卵しました
すると思ってなかったのでカメラすら構えていませんでしたが、産卵は初観察です

その後もカメを数匹見てEXしました~

さて、連休はまだまだ続きます
安全第一で頑張りま~す

ボニンハナダイ健在です

2021年7月22日

ポイント:ケイカイ・秋の浜 水温:20~23℃ 透明度:ケイカイ15m 秋の浜5m

今日から4連休です
天気も良く、海も静かです

今日は早朝ケイカイから
ま~特に書くこともないですね
出てますよ~

そして、昼間のダイビングへ~
2本とも際を降りてみました
下まで降りるとキシマハナダイの若い奴が2個体見られました

アサヒハナゴイスジキツネベラの子供等を見て上がって行くと、ボニンハナダイを確認です

ライト当てまくりでも隠れませんでした~

その後は段落ちへ戻りました

間に体験ダイビングをはさみ3本目へ~
まずはハナタツ

今日も大体同じ場所で見られました~

ミナミハコフグの子供を見てヒオドシベラ

すぐに見つかって良かったです

ヒメニラミベニハゼを見て浅場へ戻りました~

段落ちでは、イロカエルアンコウが定位置に居ました
そして、ハナゴイも見られています

段の上ではオレンジ&黒のイロカエルアンコウ
そして、ミヤケテグリも昨日と同じ場所にいました~

明日も良いお天気になりそうです
ゲストが増えるので頑張っていきま~す!

イシダイ×イシガキダイのハイブリッド⁉

2021年7月21日

ポイント:王の浜・秋の浜 水温:26℃・22℃ 透明度:12~15m・5~15m

今日も良いお天気! いや、良すぎるくらいです!
日差しが強く、器材を背負ってから海に入るまでの間で汗だくになります

今日は1本目に早朝ハンマーを見てきました~

下から撮ればシルエットだけでハンマーってわかりますね

2本目は王の浜へ
ENして沖に向かう間でアオウミガメやヒメスズメダイニセカンランハギなどが見れました

あっという間に目の前を通過していきました・・・

アジアコショウダイは幼魚も若魚も確認できました


このまま成魚も登場しそう

根の上ではアオウミガメが休憩中~

ゲストが撮り終わるとゆっくり泳ぎ去っていきました

先日、現地ガイドの方にイシダイイシガキダイのハイブリッドを教えて頂いき、今日も同じような場所で確認できました

去年も何度か王の浜で見たのですが、その時よりサイズが小さいので別個体ですね
その後、浅場でコケギンポSPやサザナミヤッコを撮影してEX

3本目は秋の浜へ
浅場は透明度が落ちていて、キワの下に降ると透明度が15mくらいに上がっていきました
ボニンハナダイは直ぐに隠れちゃったので、近くにいたシックストライプドフォグフィッシュを撮影

他にもスジハナダイやフタイロハナゴイなどもいました

ヒメニラミベニハゼはしっかりライト当てても動かない良い子でした~

ここまで隠れないと、他の魚に捕食されないかが心配です・・・

いっきに段落ちへ戻ってイソコンペイトウガニを確認

見つけやすい良い大きさです

イロカエルアンコウも同じ位置で確認できまいた

出来ればもう少し低い場所に居てくれるとありがたいかな~

最後は浅場でミヤケテグリの幼魚を見てEX

やっぱり白い時は可愛いですね♪

明日もIDCは早朝ダイビングに行ってきます!
風が殆ど無いのでポイントには入れそうです

ダンゴイボウミウシ登場!!

2021年7月20日

ポイント:秋の浜 水温:14~23℃ 透明度:8~20m

今日も朝から暑いです
元気なのはセミ位でした(笑)
海はとても静かでした~

いきなり水温14℃と書きましたが、これちょっと特別な場所の話なので
普通のダイビングの水深帯は18~23℃って感じです

という事で、1本目はオカワリへ~
オカワリに入ると、久しぶりにアデイトベラを発見

撮影していると、右からニタリが泳いできました
ゆっくりと目の前を旋回し、肉眼ではハッキリ見えているのですが
写真は・・・人間の目って凄いですね~

キシマハナダイ

マダラハナダイ

等定番のハナダイ達を見ていると
沖をツノザメ系のサメが悠々と泳いで行きます
ちょっと追いかけられる距離じゃなかったのです・・・

戻り始めると、ソウシカエルアンコウを発見

こんな所に居たんですね~

そして、話題のボニンハナダイへ

今日も輝いていました~

う~ん、今日も1本目のネタは基本ガイドNGですね~
もうハイシーズンなんで

その後は段落ちへ~

2本目は右に行ってきました
掛け下りに出ると、このキントキダイを発見

このキントキダイをずっとホウセキキントキって言っていたんですが
どうも尾鰭の形と胸鰭付け根の黒点が気になり、勝手にアカネキントキにしていました
この件に関して実は、某ダイビングショップの方から以前お電話を頂いた事があります
やっぱり、この時が来たか・・・とその時は思ったのですが
その後すぐに姿を消してしまいました。。。
なので、今日これから調べます!!
遅くなってすみません。。。

そのまま沖に出て行くとヒメニラミベニハゼを発見です

掛け下りを戻って行くと、なんとダンゴイボウミウシが登場です!!

これは凄い!!
確か、2回目の出会いです

その後は段落ちへ~

段落ちではイロカエルアンコウムラサキウミコチョウ
そして、クロスジリュウグウウミウシを撮影です

段の上ではユリアガイも見られました~

明日も良いお天気になりそうです
このまま海も静かだといいですね~

大島も30℃越えの暑さ!

2021年7月19日

ポイント:秋の浜 水温:20~25℃ 透明度:8~15m

今日も大島は30℃越えの暑い一日でした~
こんな日は海に行くのが良いですね!
浅場の水温は丁度良く、海に入った瞬間の暑さからの解放感が最高です

今日も秋の浜に現れたボニンハナダイを見てきました

有馬さんに聞いていた通り、ライトを当てなくてもわかるくらいに黄色・ピンク・黄色で凄く目立っていました

アカオビハナダイフタイロハナゴイなどを見ながら移動している途中で、食事をしているウミウシを発見!

これはウミイロオトメウミウシかな?

水深を上げていきヒオドシベラヒメニラミベニハゼの居る場所へ

小さい個体も確認できました~

ハコフグの幼魚は定位置で見れています

今回は2匹が揃って撮影できました!
他にはアカホシカクレエビアカネケボリなども見れました

段落ちではセンテンイロウミウシサガミリュウグウウミウシ、ムラサキウミコチュオウの様なよく見るウミウシたちを撮影

オルトマンワラエビやツユベラの幼魚、イソコンペイトウガニも変わらず同じ場所で観察出来ました

大きい方のイロカエルアンコウもまだ見れていますよ~

どんどん浅い方に移動しています
小さめのイロカエルアンコウも見れました

浅場についてからはニライカサゴや小さなミヤケテグリを撮影

小さい時は真っ白で可愛いですね♪

ミユキさんが新たに見つけたベニカエルアンコウを探している途中でベニワモンヤドカリやカイメンカクレエビの仲間を発見!

ライトを当てるとどんどん奥に入って行くので撮影が難しい…次はもっとはっきりした写真を撮って詳しく調べたいな~

明日も日差しが強そう!
風も弱いので今日と似た静かな海になりそうです

大島初!!ボニンハナダイ登場!!

2021年7月18日

ポイント:ケイカイ・秋の浜 水温:20~24℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
海もとても静かですね~

今日は早朝ハンマーから

いつも通り出ました~

そして、昼間の2本目へ
カホガイドについて行ってみました~

まずは、ハナタツ

雄を見ていると、雌の方によって行きました~

そして、ヒオドシベラ
今日も定位置でした

下ではナガシメベニハゼを撮影です

ヒメニラミベニハゼも見られています

その後はミナミハコフグの子供やヤマブキウミウシ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は正面へ

沖に出る途中サンゴを覗くと、中にメガネゴンベ

なんか睨まれてるみたいですね

オトヒメベラを見て降りて行くと、シックストライプドフォグフィッシュが今日も同じ場所で見られました~

その後はアカスジウミタケハゼカスザメ・オザキヒシガニ等を見て段落ちへ~

ラストは際へ、ちょっと気になっている魚を撮影させて頂きに行ってきました
一気に目的地まで降りると、サーモクラインが。。。
すっかりカメラが曇ってしまいました・・・
でも、頑張って撮影してみました~

ま~普通に考えればフチドリハナダイなんですが
水中で見ると、頭から黄色・ピンク・黄色と順番に色分けされている様に見えます
とは言え、フチドリハナダイでも十分大島では珍しいのですが~(笑)
ちょっと調べてみます

すぐに瀬能先生にお聞きした所、予想通りボニンハナダイの幼魚でした!
間違いなく北限記録だと思います!
フチドリハナダイよりも、体側後半の黄色い範囲がかなり広い様に感じます
とにかく、水中での見た目が違うので次はすぐに分かりそうですね~

その後は浅場へ戻り始めました
途中、マツカサウオを確認です

まだ、居たんですね~

そして、再度ヒメニラミベニハゼを確認して段落ちへ

段落ちでは、イロカエルアンコウムラサキウミコチョウスミツキベラ
そして、イソコンペイトウガニが見られました

段の上では、イロカエルアンコウカンムリベラ等を見てEXしました~

明日も暑い一日になりそうです
海も良さそうですね~

ヒオドシベラ元気でした~

2021年7月17日

ポイント:秋の浜 水温:20~22℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
でも、日中は少し曇り空の一日になりました
海は何処も凄く静かでした~

今日は際を降りてみました
ハナタツを見て進んで行くと、ヒオドシベラが今日も定位置で見られました~

全然動かなくていい子ですね~

そして、ヒメニラミベニハゼ

今日の凄く寄れました~

側ではナガシメベニハゼも出ていました

砂地を戻って行くと、チンアナゴが顔を出していました

水温が上がったので良く出ていますね~

その後は、段落ちへ~
段落ちでは、イロカエルアンコウスミツキベラ
そして、ツユベラも来ています

もっと、こういう奴らが増えるといいですね~

段の上では、黒いイロカエルアンコウを撮影です

本当、絵にならない奴ですね~

その後はそのままEXしました~

明日も夏っぽい暑さになりそうです
もう少し晴れるといいですね~