伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

チビクマドリ今日も健在です

2020年1月25日

ポイント:秋の浜 水温:17~18℃ 透明度:15m

今日は朝から曇り空
北東の風の影響でまた波のある秋の浜になりました

1本目は正面へ行ってみました
スケロクウミタケハゼを見て下の砂地をウロウロすると
カンナツノザヤウミウシを発見

う~ん、なんか形がおかしいんですよね~

移動すると、またソウシハギが見られました

最近この辺にずっといますね~

極小クビアカハゼやナマコマルガザミ見て等戻って行くと
クマドリカエルアンコウが元気にしていました

こいつも極小です
そして、その後は段落ちに入りました

2本目は際から左へ
砂地に降りて行くとハタタテハゼが3個体見られました

ダイトクベニハゼに行ってみると~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


今日も定位置でした

少し壁を降りて見るとネッタイミノカサゴが今日も見られています
イガグリウミウシ等を見て砂地に出てみました
オグロクロユリハゼの子供等を見て戻って行くとヨスジフエダイが集まっています

今日は6匹でした~

その後は段落ちへ
段落ちでは、フリソデエビぺガススベニハゼ
そして、ユカタハタも見られました

低水温で最近出が悪いですね

さて、今日はこの後ドライスーツスペシャルティーコースの3本目に行ってきます
何か出ますかね~

ハイブリッド元気でした♪

2020年1月22日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日も良いお天気になりました
海も穏やかになっています

今日はアサヒの根に行ってみました
まずは、イロカエルアンコウを確認

少し移動していました

降りて行くと今日もミナミハナダイが沢山見られました~

相変わらず多いですね~

そして、ヤイトヤッコトサヤッコのハイブリッドも健在でした~

毎回、ちょっとづつ場所が変わりますね~

ヒオドシベラも見られました
砂地ではカンナツノザヤウミウシを撮影

その後は、ニシキフウライウオやソウシハギ等を見て段落ちへ

段落ちではクマドリカエルアンコウヒレグロスズメダイ
フリソデエビもペアで見られました

バラハタも少し大きくなっていました~

段の上では、もうタカベの子供が集まってきています
ちょっと早い気もしますね~

明日から2日間レスキュー講習です
ログの更新は難しいかと・・・
すみません・・・

そして、毎年恒例ダイビングパック始めます
1泊2食と4ダイブ付きで¥25500(税別)
通常よりも¥3000以上お得です!!

期間は1月27日~4月24日(宿泊は23日まで)
是非お待ちしております

ソウシカエルアンコウ登場

2020年1月21日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日も良いお天気です
海はと言うと少し波が立っていました

際を降りて行くとチシオコケギンポが顔を出していました

下の穴を覗くとソウシカエルアンコウを発見

大きくて顔しか撮れませんね(笑)

周囲をウロウロして見ると、アサヒハナゴイが多く見られました~
そして、ヒメニラミベニハゼも発見

2匹見られました
でも、ちょっと深いですね・・・

戻って行くと、前からツバメウオが向かってきました

30mよりも下でツバメウオって珍しいですね~

その後はヤクシマキツネウオを見てダイトクベニハゼ

今日もバッチリ出て居ました

戻りだすと新しいチンアナゴを発見
まだ、小さく細い個体でした~
そして、久しぶりにレッドマーブルリザードフィッシュを撮影

今シーズンは少なかったですね~

極小クマドリカエルアンコウを見て段落ちへ向かいました
段落ちでは、カミソリウオフリソデエビ
ここでも、小さいクマドリカエルアンコウが見られました

段の上は結構なサージが入っていました

明日からお天気が崩れてきそうです
海は落ち着いていて欲しいですね~

そして、毎年恒例ダイビングパック始めます
1泊2食と4ダイブ付きで¥25500(税別)
通常よりも¥3000以上お得です!!

期間は1月27日~4月24日(宿泊は23日まで)
是非お待ちしております

正体判明!!謎の甲殻類

2020年1月20日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日は素晴らしいお天気
週末にこういう天気になればいいのに・・・

今日は右に行ってみました
掛下りを進んで行くと、イシガキフグが何か食べていました

勿論、貝なのですが
何だろうと吐き出した貝殻を調べると、なんとボウシュウボラ!?
こんな大きな貝もたべちゃうんですね~

周囲をウロウロしているとスジクロユリハゼを発見

しかし、この1枚を撮影したら隠れてしまいました・・・

シリウスベニハゼを見て戻って行くとウデフリツノザヤウミウシが見られました

移動して行くと成長したブダイベラを発見

また、成魚になるといいですね~

そして、大きなキリンミノを発見

ビックリしたのはそのサイズです
体長15㎝以上はありました
大島サイズじゃないですね~~

一昨日のログに書いた、謎の生き物の正体が大体分かりました
まずは写真をご覧ください。

一昨日のログでは、歩脚が6本しかないから異尾類だとか恥ずかしい事を書いてしまったのですが
詳しいからからご指摘を頂き、イトアシガニの仲間だと教えて頂きました
そこで図鑑を調べると、なんとちゃんと載っていました
名前はノコバイトアシガニ
(因みに素人の同定ですので、100%正しくはありません)

このイトアシガニ属ですが第5番目の脚が非常に小さく目立たないのが特徴の様です
と言ってもイトアシガニ属全種の写真を見ていないので、これも予想です
少なくとも、ノコバイトアシガニの5番目の脚はかなり小さいです
そこで、撮影してみました

あった~~!!
こんな小さいの肉眼では見えないですよね・・・
いや~カニって奥が深いですね~

因みによく見るアシブトイトアシガニはこいつです

イトアシガニ科なのですが、上のカニとは属が違います
これを何だか一緒だと思っていたんですよね~
無知ですみません・・・
これを見て、もしかしたら5番目の脚は太いイトアシガニ科のカニ
つまり、アシブトイトアシガニって事なのでは?って思いました
いや~大発見!!

ダイビングたのしいですね~♪
なので明日も海に行きます(笑)

そして、毎年恒例ダイビングパック始めます
1泊2食と4ダイブ付きで¥25500(税別)
通常よりも¥3000以上お得です!!

期間は1月27日~4月24日(宿泊は23日まで)
是非お待ちしております

安全潜水祈願祭

2020年1月19日

ポイント:野田浜・王の浜 水温:18℃ 透明度:15m

昨日よりは落ち着きましたが、少し波のある海が続いています
でも、天気が晴れるとやっぱり気分が違いますね

今日は野田浜で、安全潜水祈願祭が行われました

今年も事故の無い良い年になりますように

まずは、野田浜へ
時折、結構大きな波が入りサージがあったので一気にアーチまで行ってみました
地元ガイドの方から教えて頂いたクマドリカエルアンコウを確認

まだ可愛いサイズでした~

アーチを抜けると今日もツバメウオがお出迎え

今日もツバメウオパークでした

散々ツバメウオで遊んだのち、移動して行くとタカノハダイミギマキのハイブリッドが見られました~

後は、キツネベラカメ等を見てEXしました

2本目は王の浜へ
V字の根に向かって行くとカメがお出迎え
根には居るとウデフリツノザヤウミウシが見られました

他にももう1個体見られました

今日もキカザリサンゴヤドカリカザリサンゴヤドカリ等を見て石を捲るとアシブトイトアシガニが出てきました
このイトアシガニに関する話は明日(笑)

そして、キンチャクガニも発見

2個体見られました

その後は湾内に潜りました
湾内でコケギンポ属の1種ミアミラウミウシを見ていると
こんな変顔のウツボを発見

口が曲がっています
これでも餌が取れているんですから凄いですよね~

明日は海がもっと落ち着いてきそうです
平日、余裕ありありです
皆さんお待ちしております

そして、毎年恒例ダイビングパック始めます
1泊2食と4ダイブ付きで¥25500(税別)
通常よりも¥3000以上お得です!!

期間は1月27日~4月24日(宿泊は23日まで)
是非お待ちしております

 

変な生き物発見!

2020年1月18日

ポイント:王の浜 水温:18℃ 透明度:15m

今日は北東の風が吹き海は荒れてしまいました
三原山の上は雪が降ったようです

あまりの寒さにゲストは1ダイブで終了
なので、1本だけ王の浜へ行ってきました

ENするとカメが登場です
根の入ると根の上で、もう1匹お休みしていました~

途中、サンゴを覗くとミナミトゲアシガニが見られました
このカニ自体は季節来遊で流れてくるのですが
今日の個体はすっかり成体サイズでした

これは甲羅側から撮りたいですね~

今日はヤドカリストさんがゲストにいたので
ヤドカリ探し
まずは、キカザリサンゴヤドカリを発見

そして、極小のムラサキゼブラヤドカリも見られました~

こういうラインナップは流石王の浜ですね~

他には、シロタエイロウミウシキヌハダウミウシ属の1種
そして、ボンボリイロウミウシも見られました~

ゲストがこれらの生き物を撮影中に石を捲ると
今まで見た事の無い生き物を発見
それはこれ!

正面から見るとこんな感じです

こんなずんぐりした体で物凄く素早く動きます
脚の数から異尾類だろうと予想は出来るのですが・・・
となるとタラバガニ科って所なんでしょうが、ちょっと雰囲気があまりにも異なり過ぎています
これは難問・・・
こんなに分からない生き物には久し振りに出会いました
海って楽しいな~♪

その後は一気にEXです

さて、明日も北東の風が続きます
少しは落ち着いて欲しいですね~・・・

ナンヨウハギまだ元気です

2020年1月17日

ポイント:秋の浜 水温:17℃ 透明度:15m

今日は凄く寒い一日でした
海も北東の風の影響で少し波がありました

今日は右に行ってみました
ナンヨウハギはまだ元気2匹で頑張っていました~

掛下りに出るとメガネゴンベが同じ場所で見られました
するとカメが登場!!
しかも2匹同時でした~

砂地に降りると、シリウスベニハゼが定位置で見られました

砂地を上がって行くとスミゾメハナハゼの子供が見られました

本当にTHEハナハゼ見なくなりましたね~

側ではカゲロウカクレエビも見られました

その後は段落ちへ

段落ちでは、フリソデエビハナゴイ
そして、このカニを撮影

以前、カルパガザミの子供と書いた個体です
しかし、よく図鑑を見ると九州以北では紫色は入らないと書いてあります
そんな事ある~~???
絶対、別種だと思うんですよね~

段の上は少しサージがありました
明日は、強烈な北東の風が吹きそうです
果たして潜れるのやら・・・

イバラタツ健在でした~

2020年1月16日

ポイント:秋の浜 水温:18~19℃ 透明度:15m

今日は雲の多い一日です
海は特に問題なく潜れました~

今日も午後から海にスタート
正面に行ってみました
今日はミナミハナダイを撮影

大きく成長してきたタテジマヤッコも見られました

もう少しで大人の女ですね~

イバラタツも同じ岩で見られました

昨日発見したイロカエルアンコウも移動していませんでした~

浅場へもどって行くと、イズカサゴがひっくり帰っていました・・・
何か毒のある生き物でも食べてしまったんですかね~?
近年、水温の顕著な上昇のせいか、数年前に比べて浅場へ上がって来る個体がすっかり減ってしましました
その内。全然見られなくなるんでしょうね~・・・

そして、ニシキフウライウオ

その後はウデフリツノザヤウミウシクマドリカエルアンコウ等を見て段落ちへ戻りました
段落ちでは、カミソリウオハナゴイ
そして、今日もウツセミミノウミウシを撮影

う~ん、ダメだ・・・
撮り直しですね。。。

段の上ではツマジロオコゼを見てEXしました~

明日は午後からお天気が崩れてしまいそうです
朝から海に行きますかね~

新しいイロカエルアンコウ発見

2020年1月15日

ポイント;秋の浜 水温:17~18℃ 透明度:15m

今日も良いお天気になりました
午前中は大工仕事を済ませ、午後から海に行ってみました

今日もアサヒの根に行ってみました~
イロカエルアンコウを見て、アケボノハゼ

今日も昨日と同じ場所でした~

そして、ヤイトヤッコトサヤッコのハイブリッドへ

今日も少し動いていました
・・・毎日同じネタですみません・・・

浅場へ戻って行くとタテジマヤッコが見られました

去年は、タテジマヤッコトサヤッコのハイブリッドだったな~とか思い出してしまいました

根を離れ戻り始めると、下に小さなイロカエルアンコウを発見

おお~有馬がこんな物を見つけるなんて・・・
珍しい!!!

カンナツノザヤウミウシを見てクマドリカエルアンコウ

極小サイズの方も見られました~

段落ちでは、宿題のカニを撮影

う~ん、誰!??
また宿題ですね~

ペガススベニハゼも2個体見られました~

段を上がってツマジロオコゼを撮影

しかし、出る所が毎年同じってのは本当に面白いですね~

明日も予定では午後から海にスタートです
毎日大工仕事で転職してしまいそうです(笑)
皆さん潜りに来てくださいね~~

アケボノハゼ登場です

2020年1月14日

ポイント:秋の浜 水温:18℃ 透明度:15m

今日も良いお天気です
海も静かでした~~

1本目はアサヒの根に行ってみました
アジアコショウダイを見て根に入って行くと今日もヒオドシベラが見られました
そして、先日発見したヤイトヤッコトサヤッコのハイブリッドを探してみました

ちょっと場所が変わっていました・・・

そして、地元ガイドの方から情報を頂いたアケボノハゼも無事に見る事が出来ました~

側ではアサヒハナゴイも見られました~
その後は浅場へ戻りました

途中、極小クマドリカエルアンコウを見て段落ちへ戻りました

2本目は正面へ
オニハゼ属の1種-3ウデフリツノザヤウミウシを見てイロカエルアンコウ

前より少し居心地の良さそうな場所についていました

上がって行くとこんなフサカサゴの仲間を発見

ちょっと只ならぬ雰囲気を感じて撮影してみました
な~んて、サツマカサゴの子供とかだったりして(笑)

そして、久し振りにミミトゲオニカサゴを発見です

その後は、チンアナゴヤクシマキツネウオ等を見て段落ちへ

段落ちはカミソリウオフリソデエビ
そして、先日みゆきさんが発見したウツセミミノウミウシを撮影

もうちょっとちゃんと撮りたいウミウシですね~

段の上ではキンチャクガニが今日も見られました
そして、岩の下からサビウツボが顔を出していました

明日は日中は晴れそうです
明日からまた暇なIDCです
週末も非常に余裕ありありです!
皆さん潜りに来てくださいね~~