伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

シャイなクマドリ

2020年11月28日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
海も途中から北東の風で少し波が出てきましたが、問題なく潜れてます

まずは、正面に行ってみました
白いカミソリウオは今日も定位置で見られました

ジョーフィッシュを見て、移動するとカンナツノザヤウミウシを発見

交接中でした~

その後はアカスジウミタケハゼ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は、際を降りてみました
チンアナゴを見て、ヒメニラミベニハゼ

その下では、ベンテンコモンエビが見られています

黒いオオモンカエルアンコウも同じ場所で見られました

待っているとアクビをしてくれました

その後は、ビシャモンエビハタタテハゼ3匹等を見て段落ちへ~

3本目は右に行ってきました
ENするとすぐにコウワンテグリの子供を発見です
ナンヨウハギを見てカンザシヤドカリへ

まだ出ています

メガネゴンベを見て掛け下りに出るとアカネキントキが群れています
戻って行くとクマドリが見られました~

って、全然出てこないのですが・・・

そして、段落ちへ向かいました

段落ちでは、ヤスジニセモチノウオタテジマキンチャクダイの子供
そして、ハダカハオコゼは何かを食べたみたいです

少し、赤っぽいのが見えます
前回食べたのと一緒みたいですね~

段の上では、マツバギンポイロカエルアンコウ等を見てEXしました~

明日は今日よりも静かになりそうです
天気も良いといいですね~

段落ちにピカチュウ!?

2020年11月26日

ポイント:秋の浜 水温:20~21℃ 透明度:12m

朝から良いお天気で暖かい日になりました
今日も静かになった秋の浜に行ってきました~

1本目は右の方へ
フエヤッコやウメイロモドキを見ながら一気に下まで降りてみるとヤノダテハゼがしっかり出ていました!

近くにはシリウスベニハゼオニハゼSPもいます

砂地を移動するとハナアナゴを発見!

砂から出ていると印象が変わりますね

段落ちに向かう途中はハナゴイヘラヤガラ、黒いニシキフウライウオを撮影

今日は相方と離れている様でした
近くの海藻に上手く同化してます

2本目は久しぶりの左奥へ
ウミシダがたくさん居て、その中にはコマチテッポウエビやフタスジウミシダコシオリエビ等も隠れていました

写真に写っているのはバサラカクレエビと、その後ろに小さくぼやけているウミシダカクレエビです
バサラカクレエビは全部で5個体見れました

他にも極小のイソコンペイトウガニを撮影

偶に行くといろいろ見つかって面白いですね
他にもダンダラダテハゼズグロダテハゼ等のダテハゼ系のハゼたちも多く見れました

段落ちに着いてからはハダカハオコゼメガネゴンベアカハチハゼ等を見て行きました

ユカタハタタテジマキンチャクダイも定位置で確認できました

途中、ある生き物がいてビックリしました!
段落ちで観れるとは思っていなかったので、思わず声が出ちゃいました!

ウデフリツノザヤウミウシは最近多いのですが、伊豆大島だとこの時期から20mより下の砂地に居る生き物です

段上でイロカエルアンコウマツバギンポカスリフサカサゴを撮影してからEX

サンゴの中には3匹入っていました
一時期は5匹入って狭そうでしたが、今はちょうど良いくらいなのかな?

明日はまた北風が強めに吹く予報で
天気は雨予報から曇りになっていたので良かったです

今月もニタリ!?

2020年11月25日

ポイント:秋の浜 透明度:12m 水温:18~21℃

今日は朝から雨で水中は薄暗い様子が続きました
秋の浜に入ってみるとセミナイト見たいでした

1本目はENしてからキワに向かうと・・・
ニタリが登場!

急に目の前に現れたので、急いでゲストを呼びました
無事に見れたようで良かったです!
写真は最後に撮ったので、うっすら居るのがわかる写真になりました

その後、黒いオオモンカエルアンコウや穴の中に居たミカドウミウシを撮影

二次鰓の中にはウミウシカクレエビが隠れていました~

アカオビハナダイの雄やフタイロハナゴイ等を見て段落ちへ移動
タテジマキンチャクダイルリメイシガキスズメダイは定位置で観察できました

発見された時と比べて大きくなりましたね♪

最後に段上でイロカエルアンコウトウシマコケギンポナンヨウハギを見てからEX

水温が下がってきましたが、元気にサンゴから出て来てくれますよ!

2本目は正面の砂地へ
ジョーフィッシュは直ぐに隠れたので近くにいるムチカラマツエビを撮影

ビシャモンエビやガラスハゼ等もついていました~

砂地を流していくとウデフリツノザヤウミウシカンナツノザヤウミウシが数個体いました

最近はどちらも数が多いですね

上の方の砂溜りではニシキヤッコやクビアカハゼ、ニセハクセンミノウミウシが見れました

その後、ソメワケヤッコヒラマサ等を見ながら段落ちへ

今日はハダカハオコゼが2匹とも見れました!


白い方は綺麗になりましたね!
黒の方は石の下に入るので、偶に撮れないことがあります

EX前にはこんな魚も見れました

少し前からいたらしいのですが、やっと会えました!
ゴマフキンチャクフグかな?
鰭の付け根に黒点らしきものが見えなくもないのですが・・・
大きくなるまで観察できると良いですね

明日は風が弱くなるようなので、落ち着いた秋の浜に潜れそうです!

ミツボシはやっぱり密だった

2020年11月24日

ポイント:王の浜 透明度:12~15m 水温:21~22℃

今日は朝から雨が降って肌寒い一日になりました
北東の風が強く吹いていたので今回は王の浜へ行ってきました~

湾内をじっくり潜ってみると、いろんな生き物に出会えました!
まずはサザナミヤッコ

越冬した個体や新しく来たものまで居て、合計で4個体確認できました
タテジマキンチャクダイの子どもと一緒に居る場所もあるので、次は一緒になったところを撮りたいですね

キミオコゼも湾内で確認
登場してから長く観察できているのは嬉しい!

いつも壁沿いを広く移動して、穴の中に居ることが多いです

最近はENして直ぐの浅場でもアオウミガメに会えます

あまり逃げずに岩に着いた海藻を食べていました
今日はこの子に何回も会いました!

コケギンポSPは定位置で見れました

浅場が揺れていたので、舞っている餌を狙ってよく穴から出て来ていました!
今は同じ岩に6匹集まっています

水底を見て行くとアカエソの捕食の瞬間が見れました!

食べられているのはシマハギですかね~
しかし、食べるにはちょっと大きいんじゃないかな・・・

沖の方も行ってきました
イサキの群れやコロダイ等を見ながら進んで行くと、ゲストの方がソメワケヤッコを発見!

良い場所で見つけてくれました
ありがとうございます!

ソメワケヤッコを撮影した後に真ん中の根に行くとツバメウオが単体で通過していきました

最近はいろんなポイントに現れていますね

前に見たミツボシクロスズメダイygの密集場所を確認しに行くと・・・

やっぱり密ですした!
集まり過ぎてイソギンチャクに入り切れてませんよ!

V字の根の外側ではカンザシヤドカリやテングダイ等を撮影

王の浜の沖に行くと高い確率で出会えます
今日も7匹出会えました!

他にもハクセイハギのペアやコンシボリガイ、小さなミヤケベラ等を見てからEX

浅場は揺れてなかなか上手く撮れず、動き回るミヤケベラは難易度が高いですね
次こそは綺麗な1枚を撮りたい!

明日はこのまま北東の風が続くようです
秋の浜にも入れると良いのですが・・・他のポイントも気になります!

ネコザメが・・・

2020年11月23日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日は朝の内は晴れていましたが、途中から曇り空
海も北東の風に途中から変わり波が出てきました

1本目は際を降りてみました
尾鰭の無いネコザメの訃報を聞き、手を合わせに行ってきました

既に分解され始めています
早いですね

下では、マダラハナダイキシマハナダイの子供等をみて戻り始めました
アサヒハナゴイも沢山いましたよ~

途中黒いオオモンカエルアンコウに寄ってみました

今日も撮り易かったです

その後は、ヒメニラミベニハゼを見て段落ちへ戻りました

2本目は、右へ
一気にヒオドシベラまで行ってきました

今日もバッチリ発見です

砂地に出るとミカドウミウシを発見
ウミウシカクレエビも付いていました

シリウスベニハゼを見て、一気に浅場へ戻りました
途中、ナンヨウハギメガネゴンベ等を見て段落ちへ~

段落ちでは、トカラベラスミツキベラの子供達
そして、小さなタテジマキンチャクダイの子供も見られました~

段の上では、マツバギンポイロカエルアンコウ等を見てEXしました

明日も北東の風が続きます
落ち着くといいですね~

クマドリカエルアンコウ健在でした~♪

2020年11月22日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日は天気も良く風も止み良い海になりました

まずは、浅場だけ行ってみました~
クマドリカエルアンコウへ直行すると今日もすぐに発見出来ました~

壁に出ると、ガラスハゼsp.が2個体付いています
本当、このsp.ばっかりですね~

アカホシカクレエビを見て、ハタタテハゼ

本当は3匹一緒に撮りたかったのですが・・・

その後は一気に浅場へ戻りました

間に体験ダイビングに合流!
この時期に嬉しいですね~

2本目は正面へ行ってみました
黒いニシキフウライウオを見て、白いカミソリウオ

今日もペアで見られました

ジョーフィッシュを見て戻って行くと、ウデフリツノザヤウミウシが2個体見られました

最近多いですね~

その後は段落ちへ
段落ちではルリメイシガキスズメダイハダカハオコゼ
そして、フリソデエビも見られました~

段の上では、イロカエルアンコウナンヨウハギ等を見てEXしました

明日は、連休最終日です
頑張りましょう~!

マダラハナダイいました~

2020年11月21日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日は雨も上がり良いお天気です
北東の風の影響で少し波がありました

1本目は際を降りてみました
尾鰭の無いネコザメを見て、黒いオオモンカエルアンコウ

今日はめちゃくちゃ目立っていました

そして、目的のムラキズキンベニハゼへ
今日もバッチリ出ていました

そして、マダラハナダイの子供を発見

以前、地元ガイドの方にお聞きした奴だと思います

その後はウデフリツノザヤウミウシヒメニラミベニハゼ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は正面に行ってみました
まずは黒いニシキフウライウオ

今日も1匹だけでした

白いカミソリウオを見てジョーフィッシュへ

今日は2匹とも顔を出していました

ウデフリツノザヤウミウシキツネベラの子供を見てクマドリカエルアンコウ
今日も海藻の隙間に入っていました

その後は段落ちへ
段落ちではハダカハオコゼフリソデエビ
イロブダイも定位置でした

段の上ではイロカエルアンコウマツバギンポ等を見てEXです

明日も良いお天気になりそうです
良かったですね~

ムラキズキンベニハゼ健在でした~

2020年11月19日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日も相変わらずの良いお天気です
海もとても静かでした~

今日は際からアサヒの根をぐるっと回ってきました
まずが、ガリガリ君のネコザメのお見舞いに
今日も手土産を持って行ってみました
食べると良いのですが・・・

そして、下の方まで行ってみました
今日はムラキズキンベニハゼが顔を出していました

ダイトクベニハゼと交互に出る約束なんでしょうかね~(笑)
アサヒハナゴイは相変わらず沢山入っていました

アサヒの根に入るとキシマハナダイの子供が目に入りました

その後はミナミハナダイクダゴンベ等を見て根を離れました

モリシタダテハゼを見てクマドリカエルアンコウ

ちょっと移動していました。。。

浅場へ戻って行くとダテハゼがお亡くなりになっていました

死んだ魚はすぐに色々な生き物に分解されてしまうので、中々貴重です

そして、段落ちへ
段落ちではフリソデエビが小さな獲物をゲットしていました

段の上ではイロカエルアンコウマツバギンポ
そして、キンチャクガニも見られました

その後はそのままEXしました

明日は雨の予報です
そんなに降らないといいですね~

アケボノハゼ健在!

2020年11月18日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:15m

今日も晴れて暖かい一日になりました
最近、良いお天気が続いていますね

先週に発見したアケボノハゼを確認する為、アサヒの根を降りてきました~

マーキングがされていた辺りを探すと元気な姿が確認できました!

ガッツリ撮影するつもりで行ったのですが、瞬殺でした・・・
場所が場所なので、粘れずにタイムアップ!

移動する前にトサヤッコキシマハナダイキザクラハゼがみれました

他にもマルスズメダイアサヒハナゴイ等もいましたが、撮影はせずに浅場を目指します

途中、前方を横切るアオウミガメを撮影

あっという間に泳ぎ去っていきました
秋の浜ではあまり見かけないので、ラッキーですね♪

段落ちに着いてメガネゴンべやフリソデエビを見た後は直ぐに段上に移動

今日も定位置にいてくれました

浅場で石をめくって行くと卵を持っているキンチャクガニやタナバタウオ、アンコウウバウオが出てきました!

アンコウウバウオは全部で4匹出てきました

カメラの上に乗ってくれる子がいたので、裏面の吸盤を撮ってみました~

レンズの中央に来てくれないとピントが合わないので、上手く撮れたのは1枚だけ!
撮れててよかった~

明日は曇りの予報
少し肌寒くなりそうです

ネコザメのお見舞いに~

2020年11月17日

ポイント:秋の浜 水温:19~20℃ 透明度:12m

今日も暖かい一日になりました~
海も静かでしたよ~

まずは、正面に行ってみました
地元ガイドの方から情報を頂いたクマドリカエルアンコウ

これは小さい!こんなに小さい奴よく見つけますね~

沖に出て行くと、ウデフリツノザヤウミウシを発見
と思ったら、カンナツノザヤウミウシも横に
と思ったら、小さいウデフリツノザヤウミウシも!

という訳で、こんな感じになりました

少し移動するとモリシタダテハゼが出ていました
その側にカンナツノザヤウミウシが2匹も・・・
今日は良く目に入りますね~

下で少しのんびりし過ぎたので後は、段落ちまで一気に戻りました~

2本目は、際を降りてみました
まずは、モンガラカワハギの方のクマドリ方を確認してみました~
側ではニシキヤッコも見られました

壁を降りて行くと大きなハタタテダイがウロウロしていました
そして、尾鰭の無いネコザメのお見舞いに行ってきました
今日もクボガイの仲間を手土産に持っていきました
今まで動きが無かったのですが、今日は!!

ア~ン


パクッ!!


モグモグ

尾鰭が無いので、前に進もうと反動をつけると後退してしたりするのですが
口元に持って行ってあげると2つほど食べていました
やっぱりクボガイ系がお好みの様です
皆さ~ん、ネコザメ見に行く時は忘れずにメッカリ持って行って下さいね~

黒いオオモンカエルアンコウも定位置で見られました

その後は、ベンテンコモンエビヒメニラミベニハゼハタタテハゼ等を見て段落ちへ戻りました

段落ちでは、イロブダイヤスジニセモチノウオ
そして、フリソデエビは今日も同じ場所で見られました

ヒトデが無いのでいつまでいるかな~?って感じですね

段の上では、イロカエルアンコウカスリフサカサゴ等を見てEXしました~

明日も暖かくなりそうです
風も静かそうですね~