伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for 'お薦め品'

新図鑑!!届きました〜〜

久々の更新です。海ネタはまた今度にしてちょっと嬉しいニュースです。
前々から何冊かに写真提供している誠文堂新光社さんから出ている
「ネイチャーウォチング ガイドブック」シリーズの新刊が出ました〜〜
これです↓

ウミウシの図鑑↓

に続いてまた八丈島の加藤昌一氏が発売しました〜〜
このシリーズこれで4冊目。
その中でも、一番のボリュームです。
な〜の〜に 2800+税 という図鑑として理想的なお値段!!
私もヤドカリの図鑑を作成しようと奮闘中なので、この価格には驚きです。
その素晴らしい図鑑に写真を使って頂くことが出来ました。
載っている写真は4点。
持っている方は探してみて下さい。
写真提供者として協力させて頂くのは、このシリーズで3回目
タカラガイの図鑑にも1点載せて頂きました。

もう一冊、ウミウサギガイの図鑑も出ています。

う〜〜ん これにも是非参加したかった。
ウミウサギガイは力を入れている生物だけに残念です・・・
皆さん、是非とも4冊をお手元に揃えてみましょう〜〜〜
今後も誠文堂新光社のネイチャーウォチング ガイドから目が離せません!!

この本絶対買いです!!

先日、ちょっと東京へ出ておりました。
目的は、昨年に引き続き平凡社との「ヤドカリ図鑑」の交渉です。
昨年に引き続き、2度目なのですが、今年は想像以上の進歩でした。
私の頑張り次第では、発売も夢では無さそうです。
もし、実現したら、皆さん是非買って下さいね〜
東京に出ると必ず、本屋へ行きます。
何か、図鑑を買って帰ってくるのです。いつもは、何となく目的があるのですが今回は何も無しでフラついてみました。
そこで、1冊の本が目に入りました。
昨年、このブログでご紹介したこの本↓

「深海のフシギな生きもの」
写真が実に美しく、超お薦めした本なのですが
なんと、これの続編が出ていました!!
タイトルは。「深海のとっても変わった生きもの」
今回は、ベニハゼやウミクワガタ等も載っており、前にも増して面白いです。

お値段がまた安い!! \1300+税 で買えてしまいます。
一部、深海のヤドカリも載っており、迷わず買ってしまいました。
とってもお薦めです。
是非、2冊買ってしまいましょう!!
しかし、何故こんなに深海物に魅せられるのでしょう!?

ウミウサギガイの図鑑発売!!

先日、誠文堂新光社からウミウサギガイの図鑑が発売されました!!!
ファン待望の1冊と言った感じです。
タイトルは、「ウミウサギ 生きている海のジュエリー」です。

日本と世界のウミウサギガイ165種が掲載され
53種の生体写真が掲載されています。
私も結構、ウミウサギガイは好きで大島でも31種の生体写真を撮影していますが
それを上回る写真の数!!
今迄、生体写真を見た事がなかった種も沢山載っていて
非常に勉強になります。
外套膜を出した、生体写真が載っていなくても、その特徴が若っているものは
解説文の所の文章で載っています。
いや〜〜 凄い本ですこれ!!
誠文堂新光社さんと言えば、最近非常に図鑑に力を入れてくれています。
図鑑マニアの私としては、今一番応援している出版社です。
この 「生きている海の〜〜」シリーズは実は3冊目
① 



そして、3冊目がこのウミウサギの図鑑です。
外套膜が綺麗なものが多く、フォト派のダイバーの被写体にも大人気
今後、ますます人気が出てくると予想しています。
その綺麗さはウミウシに近い物があります。
タカラガイとウミウシの図鑑には、僅かながら写真を提供しています。
う〜〜 今回も是非お声をかけて頂きたかった!!
生体写真が載っていない、ノコギリバケボリとかご協力出来たんですけどね〜〜
ノコギリバケボリ
他にも数種類・・・
しかし、本当に素晴らしい図鑑が出た物です。
なんて、画期的なんでしょう!!
伊豆で撮影された物が多いのも魅力ですよ〜〜
お持ちでない方は
タカラガイ・ウミウシ・ウミウサギ 3冊まとめて買っちゃいましょう!!
このシリーズ、これから魚と続いて行きます。
楽しみにですね〜〜

この本面白すぎる!!

先日、ちょっと東京に行っていました。
前々から言っている、「ヤドカリ図鑑」関係で平凡社さんへ話を聞いて頂いたりしてきました。
そして、親知らずの手術をしてきたので
島に戻って来ても潜れません!!
今日で2日目なのですが、左の頬だけ「こぶとり爺さん」の様に腫れています。
口も全然開かないし〜〜 これじゃ〜レギュもくわえられませんね。。。。
東京へ行くと必ず大きな書店へ行き、図鑑を購入してきます。
今回も、数冊持っていない図鑑を買ってきました〜〜
そんな中で「この本やばい位面白い!!」と言うのが1冊ありました
それはこれです↓

「深海のフシギな生きもの」幻冬社 です。
深海関係の本は非常に多くあり、私も数冊持っています。
しかし、どれも生態写真が不鮮明な事が多いのです。
潜水艇での撮影ですし、当たり前だと思っていたのですが
この本は全然と違います。
写真が凄く綺麗で鮮明!! しかも生態!!
こんな本見た事ありません
各種に付いてる説明文も実に読みやすく
コラムを興味深い内容ばかり!
しかも、¥1300(税別)とリーズナブルなのです。こんなに安くていいのだろうか?
と何度も裏の値段を見てしまいました。
私もこんな図鑑を作りたいですね〜
まっ これは図鑑じゃなんですけど・・・
とにかく、皆さん是非お薦めです。ダイビングではまず見られない貴重な生き物も数々
是非、ご覧下さい。

ウミテング

秋の浜 15℃
一時期16℃まで回復したのですが
なんだかまた15℃に戻ってしまいました。
そんな中頑張っているクマドリカエルアンコウを見て
降りて行くとウミテングが見られました。
先日、発見して以来見失っていたのですが、やっぱり同じ場所にいました。
こういうアイドル魚がいると、ガイドしていても嬉しくなります。
後はウミウシです。
今日は、ミズタマウミウシ&カンナツノザヤウミウシが見られました。
カンナと言えばこの図鑑↓

皆さんもう買いましたか??
この図鑑のカンナの写真、私の写真を使っていただいています。
是非、見てくださいね〜〜

明けましておめでとう御座います。

皆さん、明けましておめでとう御座います。
まずは、今日の朝見に行った初日の出をご覧下さい。
初日の出
朝6:50、大島から見えた2010年初日の出です。
今年一年宜しくお願いします。
さて、早速ご報告です。
今迄、「今日のヤドカリ」として書いていたこのブログですが
何年も続く内に、更新の数も減り、内容も定番化してきました。
このままでは、いけないと前々から思っていました。
そんな訳で、「今日のヤドカリ」を「DIVE NAVI]として新たにリニューアル
気持ちも新たにブログを書いて行こうと思います。
内容もヤドカリに限らず、幅広く大島海をお届けして行きます。
魚・エビ・カニ・お薦めのダイビング器材 様々なジャンルで情報を提供して行く予定です。
今年も当サイトを宜しくお願いします。