伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

知らなかった・・・

2010年8月4日

LINEで送る

いや〜 夏ですね〜
毎年夏になると、毎日体験ダイビングをしています。
ガイドで海に行くよりも、体験で人を引っ張っている方が遥かに数が多いです。
体験の合間にガイドって感じでしょうか?
海には入っているのですが、まともに潜ってる〜って気はしないのが夏ですね〜
そんな忙しい日々でも、毎朝「貝のHP」は1ページづつ更新をしています。
今日は、マダコをアップしました。
やっとタコに手を入れました。
100804madako
大島は、あまり多くのタコが見られる場所ではないのかその数は少ないです
しかし、なんだかいまいち写真がない・・・
見てはいるけど撮影してないってパターンですね。(反省・・・)
今日、マダコをアップして1つ気が付きました。
タコの事を「オクトパス」って英語でいますよね。
これって、マダコの学名の属名なんですね〜〜
因みに、マダコの学名は「Octopus vulgaris」 
見てみると、スナダコ・イイダコ・ワモンダコなんかも同じ属名です。
こうなると英語が先か、ラテン語が先か気になりますね〜
こう考えると、知らず知らずに学名というのは使っているもんで
カラッパなんかも学名だし、有名なマンタも学名です。
学名なんて難しいな〜なんて思わずにちょっと調べてみると色々と面白い事が見えてきますよ。

LINEで送る

Comments

Comment from やすと
Time 2010年8月4日 at 11:41 PM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ラテン語で数字の8がOCTOですから脚が8本からきてるんでしょうねー
でもラテン語の直系の子孫であるイタリア語(8はotto)ではタコはpolpo(ポルポ)ですから英語は学名をそのまま呼んでる説ではないでしょうか?
イタリアではタコは普通に食べる食材だけどゲルマン系の国ではデビルフィッシュと呼んで忌み嫌われてたのと関係があるのかもしれませんね

Comment from 相模湾
Time 2010年8月6日 at 11:43 AM

SECRET: 0
PASS: 6453878a5ecf32273bab3f21306b31e8
みごとな、典型的なマダコですね。
タコをはじめ、頭足類の属は、未整理の状態にあると思います。スナダコやイイダコには、それぞれ似通った種類がいるので、それらで独立した属になるのではないかと思います。なかなか、そんな研究をする人が現れないので、まだ先のことになるのかもしれませんけど。

Comment from 管理人
Time 2010年8月9日 at 5:29 AM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
やすとさん
書き込み有り難うございます。
ラテン語もいけるんですね〜 素晴らしい!!仰るとおりです。
英語ってラテン語そのままっていうのが結構あるんですよね〜
特に動物の名前には、ある意味基本に忠実というか・・・
大雑把というか・・・
こう考えると面白いですね〜

Comment from 管理人
Time 2010年8月9日 at 5:31 AM

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
相模湾さん
タコやイカでもまだそんなに研究が進んでないんですね〜
スナダコの整理には今後期待しています。
どなたか頑張って欲しいですね〜〜

コメントを書く