伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for 'ヒラムシ'

ヒラムシコレクション 6

何だか荒れた海が続いています。
こんなに浅場が揺れたら、大好きな「浅場で石捲り」が出来ませ〜ん
なんて言いながら、前回のテッポウエビなんか撮影したりもしてるんですが・・・
浅場で石を捲ると、出てくるのはヒラムシの仲間。
私がヒラムシを撮影し始めたのも、石を捲ってヤドカリを探しているついででした。
そう言えば、ヤドカリ探しのついでに見つけた物っていっぱいあるな〜〜
何か1つに集中して、一箇所で探して行くと色々と見つかります。
でも、今回のヒラムシはゲストの方に見せて頂きました。
20101119hiramusi
石を捲ったら下から出てきました〜〜
名前ですか?? 分かりません。。。
東海大学出版会 から出ている「海洋生物ガイドブック」

に出てくる、仮称 ガーターヒラムシに似ていない気もするが・・・
しかし、ウミウシもそうですが、こういうふざけた和名は止めて欲しいですね〜

ヒラムシコレクション 5

あ〜〜 早くケイカイにカニ撮影に行かなきゃ・・・
と思いながら、何時でも行けると思うと中々行かない駄目な奴です。。。
そんな訳で、今回もヒラムシ〜〜
20101115bingata1
今回のは、ちゃんと和名が分かります!!(自力で!!)
その名もビンガタニセツノヒラムシ。
昨年、奥野さんが与えた新和名です。
素敵な和名ですね〜 ビンガタとは沖縄の伝統的な染色技法で
実に多彩で美しい模様です。
そうまるでこのヒラムシの様に
やっぱり、奥野さんの和名にはセンスを感じます。
でっ これはカラーバリエーションになるんですかね?
20101115bingata2
・・・・何だか違う気もします。

ヒラムシコレクション 4

レッドデータの調査をまとめようと思ったのですが
残す所、2種の内1種は同定待ち、もう1種は写真無し・・・
そんな訳で今日は、ヒラムシコレクションを進めます。
今日のヒラムシは〜〜これ!!
20101111hiramusi
すっ 凄い・・・ なんて素敵な柄なんでしょう。
良く見ると、ちょっと一部かけています。
でも、全然平気で這っていました。。。 実に不思議な生き物です。
っで、誰かって??
それは、いつもの通り分かりません(汗)

ヒラムシ コレクション3

3連続、ヒラムシ特集です。
すっかり、ヒラムシブログになりつつある・・・
まっ 折角撮影している写真を眠らせておくもの勿体無いのでいい機会です
基本的に、アイドルの魚を書く気は全く無い、ブログなのでいいのです!!
さて、今回のコレクションは結構、綺麗系
これは、ゲストの方も写真を撮ってくれる事が多い種類です。
101017hiramusi
なんとも実に特徴的ですね〜
名前ですか!?? いや・・・知りません・・・
でも、数は少なくないと思いますよ〜〜

ヒラムシ コレクション2

ヒラムシ凄い・・・ 他の題材をネタにブログを書いた時よりも周りの反応が良い
皆さんの言うとおり、中々人気のある種類のようです。
そんな訳で、早速第二弾をアップ!!
これも、時折目にするタイプです。
20101016hiramusi
う〜ん ちょっと後ピンかな?
こういう平べったい生き物は、中々コンデジでは撮影し辛いです。
半押ししたら数ミリカメラを引いてあげないと、こういう風に後ピンになってしまいます。
こりゃ〜 撮りなおしですね。。。
このブルー、水中でも結構目立つ色です。
こういうタイプなら、ウミウシ好きの人にも受けます。
でも・・・・誰だ〜??

ヒラムシ コレクション1

ヒラムシ・・・扁形動物・・・
っとここまで書いて、実は全く進まなくなりました。
ヒラムシは扁形動物である、という常識的な事以外の知識が私には無いという事です。
ヒラムシは何故かダイバーに人気がありません・・・
「伊豆大島の貝類」の作成上、ウミウシの写真をよく撮る様になって思ったのですが
ウミウシは本当に人気がある生き物です。
「ウミウシ好きです」って人はいても「ヒラムシ好きです」って人は中々いません。
実は、何故かそんな生き物が前々から気になって、写真と撮り溜めていました。
私が撮影していると、後ろからゲストが覗いたりします。
皆さん「な〜んだ、ヒラムシか〜」って感じです。
中には、非常に美しい種類もいるのですが・・・
これがウミウシなら、嬉々としてカメラを向ける方も多いのでしょうが・・・
それは、やっぱり情報が世に出ていないからでしょう!!
ヤドカリと一緒です。
分類がしっかりされ、Webにでも正確な名前と共に写真が公開されれば少し変わってくるのではないでしょうか?
折角、撮り溜めた写真がもったいないので、ここでじょじょに公開して行く事にしました。
写真を出せば、これを見た詳しい方が名前を教えてくれるかも知れない!!
そんな期待を込めて「ヒラムシ コレクション」を始めましょう。(不定期で・・・)
まずコレクション1
20101014hiramusi1
中々渋い体色で好きです。
でも、誰・・・??