伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for '魚'

ミカゲハゼ

[ ハゼ ]

ミカゲハゼ

Cabillus lacertops

Location:伊豆大島 王の浜 Depth:15m

体背側に黒色点が散在する
尾鰭基底の黒色斑は縦長で、後半は上向する
第1背鰭上縁に淡白色帯を持つ
通常、眼を通る線が細いが
環境の砂地が黒い為、これらの斑紋が濃く、太くなっている物と思われる

フチドリスズメダイ

[ スズメダイ ]

フチドリスズメダイ

Stegastes fasciolatus

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:5m

出現は非常に稀で
写真の個体は吻部が欠損している
体色は緑褐色で、体側後方から尾鰭にかけて黄色味がかる
胸鰭付け根に黒点がある
幼魚では背鰭前部に黒点がありその前部に黄色点を持つ

ナノハナスズメダイ

[ スズメダイ ]

ナノハナスズメダイ

幼魚

Chromis Katoi

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:35m

キホシスズメダイに似るが、吻端はさほど尖らず
頭部上部から体側背部にかけてくすんだ黄色味を帯びる
背鰭の鰭膜は黄色い

ミナベヒメジ

[ ヒメジ ]

ミナベヒメジ

Parupeneus biaculeatus

Location:伊豆大島 王の浜 Depth:15m

体色は褐色から赤色のものまで様々で変異に富む
吻端から尾柄にかけて 本の褐色縦帯が走り,中央の縦帯は眼を通過する
第2背鰭後端下の白色斑や、尾柄部の鞍状斑紋はない

コクテンベンケイハゼ

[ ハゼ ]

コクテンベンケイハゼ

Priolepis akihitoi

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:25m

体色は黄色く、頭部と体側に明瞭な白色横帯が6本入る
尾鰭の上方に黒色斑がある
第1背鰭の黒色斑上縁の白色線は不明瞭で体側の白色線と繋がらない

ハチジョウフサカサゴ

[ フサカサゴ ]

ハチジョウフサカサゴ

Sebastapistes mauritiana

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:35m

体色は暗褐色から赤みを帯びる物など変異がある
吻端はやや短く見える
額棘がある

クロイシモチ

[ テンジクダイ ]

クロイシモチ

口内保育中

Apogonichthyoides niger

Location:伊豆大島 野田浜 Depth:15m

体はやや側扁し、体高は著しく高い
頭が大きい
体色は暗褐色で、特に臀鰭は濃色
尾鰭は角の取れた截形で透明

ウッカリカサゴ

[ メバル ]

ウッカリカサゴ

胸鰭は19軟条

Sebastiscus tertius

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:25m

胸鰭は18~20軟条(通常19軟条)
体色は赤茶、茶、暗赤色の地色に縁取りのある円形小点があり
側線上方にも明瞭な縁取りのある円形小白点を持つ

キンメダマシ

[ キンメダイ ]

キンメダマシ

Centroberyx druzhinini

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:65m

体高は高く、体色は赤くなる
臀鰭基底長は背鰭基底長より短い
涙骨に棘がない

ミミトゲオニカサゴ

[ フサカサゴ ]

ミミトゲオニカサゴ

Scorpaenopsis possi

Location:伊豆大島 秋の浜 Depth:25m

体色は変異に富む
胸鰭は17~18軟条(通常は17軟条)
眼後棘内側の耳棘前方に発達した1棘がある
胸鰭内側に顕著な色彩的特徴は無い