伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

キツネベラの子供って・・・

2018年6月3日

ポイント:秋の浜 水温:19~20℃ 透明度:12m

今日も素晴らしいお天気です
海も最高です!

まずは正面へ行ってみました
まータイミングが悪かったと言うか
ことごとく、狙いの生き物に出会えませんでした・・・

ハナオトメウミウシを見て
昨日も見たセナキルリスズメダイ

戻りながらいつもなら
ガラスハゼ属の1種が付くフトヤギに向かうと
極小サイズの個体が付いてましたー

なんとなくですがオオガラスハゼの子供かもとか思ってます

アカホシカクレエビを見て
石を捲るとこんなカニが出ていました~

サメハダオウギガニの近似種って感じですかね

浅場へ戻って行くとカメが登場です!
そう言えば昨日も見ました~
後は段落ちへ戻りました~

2本目も正面へ
再度、リベンジに行って来ました~
狙いのホタテツノハゼはバッチリ出ていました~

そして、ジョーフィッシュを見に行ってみましたー

その後はダラダラと浅場へ~
途中可愛いサイズのキツネベラの子供を発見

???背鰭の軟条が伸びてる?


やっぱり伸びてる
ヒジキムシじゃなさそうですし~
そんな魚でしたっけ??

その後は段落ちへ
段落ちではツマニケボリガンガゼエビ
そして、こんな可哀想なゴンズイを発見

尾鰭がありません・・・
痛そう・・・

段の上ではトウシマコケギンポ等を見て上がりました~

晴れ明日までみたいです
とうとう梅雨入りですかねー

今日もいい海です!

2018年6月2日

ポイント:秋の浜 水温:17~19℃ 透明度:10~15m

そろそろ梅雨入りなんてのが嘘のような良いお天気になりました
海も静かでした~

1本目はちょっと下の方まで行ってみました~

降りて行くとマダラハナダイを発見

以前見たのとは、違う場所でした

そして、ダイトクベニハゼも発見~

毎回、何だかんだと見つかるから面白いですねー

アサヒハナゴイカシワハナダイ等を見て上がっていくと
大きなクダゴンベも見られました

後は一気に段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ
水深を下げて行くと
・・・あれ?冷たい・・・
それもそのはず17℃でした

そんなわけで狙っていたハゼ系は全滅・・・
当てもなく彷徨う事に(笑)
でも、透明度はとにかく最高でイサキの群れが美しく
ワイドなダイビングでした

そんな中、セナキルリスズメダイが顔を出していましたー

しかし、すぐ穴へ・・・
シャイですねー

ガラスハゼの子供やヒラメ等を見て戻って行くと
トラフケボリが見られました~

そのまま移動しインターネットウミウシへ~

この間、ナイトで見たのと同じ場所にいましたー

その後は段落ちへ
段落ちではチシオコケギンポフルセゼブラヤドカリ等が見られました~

段の上ではカンムリベラコケギンポ属の1種が見られました~

良く考えたら浅場で撮った写真がこれだけでした

いやっ、やけに満足感があったので他にも撮影してると思ったんですけどね~(笑)
しかし、この貝なんだろう?

明日も良いお天気が続きそうです
良かったですねー

ミミトゲオニカサゴ再発見!!

2018年6月1日

ポイント:秋の浜 水温:18~20℃ 透明度:10~12m

今日は昨日と変わり、凄く良いお天気です
海も静かでした~

まずは際を降りてみました
アサヒハナゴイは今日も定位置でした

沖に出ていくと、スミレナガハナダイが元気にしてしましたー

アマミスズメダイを見ていると
オナガスズメダイも健在でしたー

その後はフタイロハナゴイアカオビハナダイ等を見て段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ
まずはホタテツノハゼ
水温が少し下がっていたせいか姿が見られません・・・

ヤシャハゼまで流してみました
ヤシャハゼは顔を出していましたー

再度、戻って行くと途中ミミトゲオニカサゴを発見

前にもこの辺で見られました
同じ個体なんでしょうねー

そして、ホタテツノハゼへ再チャレンジ!
今回は出ていました~

今度は全然隠れませんでした~

その後は浅場へ戻りましたー

段落ちへ向かって行くと
キンギョハナダイの群れと一緒に泳ぐ
自由過ぎるクマノミが2個体見られました

どうやら雄の様ですが
追いかけても全くイソギンチャクに向かう気配はありません
繁殖時期を前に新天地を目指しているんでしょうかね?

段落ちではハクセンコマチテッポウエビがペアで見られました~

段の上では、カンムリベラベニワモンヤドカリ等を見てEXしましたー

明日は天気も良く海も静かそうです♪

コケギンポ属の1種元気で~す

2018年5月31日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:10m

今日は朝から曇り空
午前中には雨も降ってきました

今日はアドバンス講習の2日目です
まずは、ディープで行って来ましたー
ますばジョーフィッシュを確認

その後、ヤシャハゼに行ってみました~

出てたのは顔だけ・・・
なんか、ジョーフィッシュみたいですね(笑)

この辺りを最近ウロウロしているサツマカサゴ
今日はニホンアワサンゴに寄り添っていましたー

ビシャモンエビナマコマルガザミ等を見て段落ちへ

段落ちでは、チシオコケギンポが健在です

段の上では、コケギンポ属の1種が今日も見られましたー

2本目はナビゲーション
そして、これからナイトに行ってきまーす

明日は晴れてくれそうです
良かったですねー

今日からアドバンス講習です

2018年5月30日

ポイント:秋の浜 水温:19~20℃ 透明度:8m

今日は朝から雲の多い一日になりました
昼前から雨も降り始めてしまう程です

先日までOWDの講習でしたが
今日からはAOW講習です
講習と言っても楽しく生き物も見てきました~

ENして進んで行くとアマクサウミウシを発見です

進んで行くと目の前にヒレナガカンパチの群れがやってきました~
そして一気にホタテツノハゼまで降りてみました~

今日も全身出ていてくれました~

その後は、ナマコマルガザミアカホシカクレエビ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は正面から左へ
まずはアサヒハナゴイを確認して沖に出て見ました~
ケラマハナダイを見てアマミスズメダイの子供へ
今日も定位置でした

砂地では、結構バッチリとダイナンウミヘビが顔を出していました

砂地をウロウロすると、何故か砂地をムラサキウミコチョウが這っていました~

どこに行くんですかね~

その後は段落ちへ~
段落ちでは久しぶりに立派なヘリトリマンジュウガニが出ていました~

中々、昼間は表に出ない種類なので、ちょっと撮影してしまいました~

段の上ではトウシマコケギンポコケギンポ属の1種等を見てきました

明日はナイトまでの3ダイブです
海は落ち着いてるといいですね~

アサヒハナゴイ元気です♪

2018年5月26日

ポイント:秋の浜 水温:21℃ 透明度:8~10m

今日は朝から雲の多い一日になりました
段々と梅雨の足音が聞こえてくるようです

まずは際へ行ってみました~
ナガシメベニハゼを見て降りてみるとアマミスズメダイの子供が今日も見られました~
結構、隠れずに出て居てくれました

側ではヘラヤガラを発見

中々綺麗な個体でした

水深が上げながらスミレナガハナダイを見てアサヒハナゴイへ~

今日も定位置でした~
その後は段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ行ってみました~
まずはジョーフィッシュにご挨拶
ヒレナガネジリンボウへ向かうと今日は顔を出していました~

でも、ハゼはこれだけでした・・・

移動して行くとビシャモンエビが見られました~

大きくて立派個体でした~

その後は、アカホシカクレエビ等を見て段落ちへ

段落ちではフルセゼブラヤドカリチシオコケギンポ
そして、ヤミテンジクダイが見られました~

ちょっと、水中が暗かったお陰か良く見られました~

段の上ではコケギンポ属の1種カンムリベラ等を見てEXしました~

明日からまた講習です
暫しログはお休み致します
すみませ~~ん!

ナノハナフブキハゼも出ています

2018年5月24日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:10m

今日は朝から良いお天気です
海もとても静かです

今日は1本だけガイドで行ってきました
正面をやや下へ行ってみました~

まずは、久し振りにナノハナフブキハゼを発見

最近、この辺来てないですからね~

周囲をウロウロするとアサヒハナゴイベニハナダイ
そして、普通種ですがナガハナダイが凄くいい色を出してUスイムしまくりでした

浅場へ戻って行くとホタテツノハゼが今日も鰭全開でした~

今日はエビも登場です

その後はアカホシカクレエビ等を見て段落ちへ戻りました~

段落ちでは、チシオコケギンポフトスジイレズミハゼ
そして、ヒブサミノウミウシが追いかけっこしていました~

段の上では、コケギンポ属の1種がこんな感じでした

まるでイバラカンザシに顎を乗せて休んでいるようです
こういう光景はたまに見るのですが、いつもなんでイバラカンザシが引っ込まないか疑問で仕方ありません
一回ギンポが隠れて、また同じ格好になっても引っ込まないから不思議ですね~

その後はカンムリベラ等を見てEXしました~

明日はまた講習の予定です
ログの更新はありませんのでご容赦下さい

クダゴンベ普通に見れてます♪

2018年5月23日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:10m

今日は朝から雲の多い一日です
午前中から雨も降り出してしまいました

今日は3ダイブ
まずは正面に行ってみました
アサヒハナゴイを見てフタイロハナゴイ
両方とも定位置でした

少し移動すると可愛いサイズのアマミスズメダイの子供が見られました~

ナガシメベニハゼを見てクダゴンベ

今日も目一杯寄らせてくれました~
側にはもう1個体アマミスズメダイの子供が見られています

その後は真っ直ぐ段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ
ジョーフィッシュを見て流して行くと、オランウータンクラブを発見

本当、もじゃもじゃですね~(笑)

天気もいまいちで水中が暗いせいかアカマダラフサカサゴが沢山見られました~
そして、ホタテツノハゼ
昨日にも増して鰭全開でした~(笑)

浅場へ戻って行くとミアミラウミウシを発見です

この岩に暫し居るといいですね~
その後は段落ちへ~

3本目は左の砂地に行ってみました
まずはオオモンハタの若魚を見て転石地帯を流してみました
進んで行くとハナイロウミウシを発見

久し振りですね~

そして、シロオビコダマウサギも目に入りました~

最近、ウミウサギガイ系が少ないので貴重ですね

そして、海藻に隙間から見覚えのないワタクズガニ系かと思われるカニを発見
これは、ちょっと色々調べないとですね

後は、ナマコマルガザミ等を見て浅場へ戻りました

段落ちでは、チシオコケギンポコンガスリウミウシ
そして、フルセゼブラヤドカリも見られました~

段の上ではホムラスベヨコエビを発見しました

そろそろ時期ですかね~

明日の朝には雨も上がりそうです
海もそんなに荒れなさそうなので良かったです

ホタテツノハゼ全開!

2018年5月22日

ポイント:秋の浜 水温:20℃ 透明度:10m

今日は朝から暑い位の1日です
海もとても穏やかでした

まずは正面へ行ってみました
ジョーフィッシュを見てヤシャハゼへー
今日はバッチリ出ていてくれました

その後、ウミウシを探して流して行くと
いきなり目の前に

どーーん!ネコザメ
ウミウシ探しの目になっていたので、ちょっとびっくりしました(笑)

そして、ホタテツノハゼ

水温のせいか、結構出ていてくれました

その後はアカホシカクレエビ等を段落ちへ戻りました

2本目は際へ
まずはアサヒハナゴイ

今日も定位置でした

フタイロハナゴイミナミハナダイ等を見て
ナガシメベニハゼへ~

そして、クダゴンベ
今日も同じヤギで見られました~

その後は、段落ちへ~

段落ちでは、水温が上がったせいか
急にスズメダイの雄達が産卵床作りの為の熾烈な縄張り争いをし始めました
もうすぐ産卵が始まりますねー

後はコンガスリウミウシが見られましたー

段の上では、コケギンポ属の1種カンムリベラ等を見てEXしましたー

明日から天気が崩れて来そうです
そんなに荒れないといいですねー

今日も下へ~

2018年5月20日

ポイント:秋の浜 水温:17~18℃ 透明度:8m

今日は天気は良いものの風が強く吹いてしまいました

まずは、昨日と同じくちょっと下まで降りてみましたー

シロオビハナダイキシマハナダイ
そして、今日はマダラハナダイも発見です

少し移動するともう一匹見られましたー

その後は、アカオビハナダイミナミハナダイ
そして、クダゴンベも見られました~

その後は段落ちへ戻りました~

2本目は正面へ
まずはオトヒメベラの雄が見られましたー

そして、ヒレナガネジリンボウを確認

ヒナコダマウサギビシャモンエビ等を見てホタテツノハゼ
出ては居たのですがやっぱりシャイですねー

そして、ジュズエダカリナに乗ってないミナミヒョウモンウミウシが見られました~

中々珍しいシチュエーションですねー

その後はダラダラと浅場へ戻りましたー

段落ちでは、サガミリュウグウウミウシミドリアマモウミウシ
そして、ベニカエルアンコウも見られましたー

段の上ではコケギンポ属の1種が見られました

バックのイバラカンザシがいいですねー

明日はまたOWD講習です
海が落ち着いてくれる事を祈ります