伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

シテンヤッコ可愛いです♪

2018年10月4日

ポイント:野田浜・秋の浜 水温:23℃ 透明度:15m

今日は朝から曇り空
途中から少し雨がパラつく事もありました

北東の風が吹いていたので、まずは野田浜へ
進んで行くと大きなヒラメが
もうそんな季節ですね~

カンムリベラを見てアーチに向かいました
アーチの中にはキンメモドキが群れています
アーチを抜けるとツバメウオがやってきました~

根を渡って行くとイッセンタカサゴが群れています
アオスジテンジクダイ等を見て居ると
可愛いサイズのリュウキュウヤライイシモチが見られました

まだこんなサイズいるんですね~

その後はそのままEXしました~

少し台風のうねりが入ってきていたので
やっぱり秋の浜へ
波はありますが、全然野田浜よりいいです
際に行ってみました

アジアコショウダイヒメニラミベニハゼを見て壁沿いを進むとシテンヤッコが見られました

全然隠れないいい子でした

近くではカミソリウオも見られました

卵を持っています
どっかに雄もいるんですかね~?

その後は浅場へ戻りました
正体不明の黄色いコバンハゼを撮影

もう少し変化があるまで観察したいですね~

段落ちではミナミハコフグイロブダイ
そして、勿論今日も観察~♪

サザエを襲うホンドオニヤドカリです
今日で3日目です

最後上がろうと思うとコウワンテグリが見られました

だいぶ成長しちゃってますね(笑)

明日は今日よりも風が強そうです
秋の浜行けないと困りますね~・・・

カンナツノザヤウミウシ登場!

2018年10月3日

ポイント:秋の浜 水温:22℃ 透明度:15m

今日は朝から雲の多い一日です
海は相変わらず静かでした~

今日は1本だけガイドで行ってきました
正面を降りて行くとジョーフィッシュが顔を出しています
でも、すぐ穴の中に・・・
今日は全然出てきません
待っていると~

やっと出てきた~!と思ったら、目の前の石をくわえて蓋をしてしまいました
今日は早めに店じまいのようです(笑)

ヒレナガネジリンボウヤシャハゼを見て横に流すと
もうカンナツノザヤウミウシが見られました

最近、コケムシが生え始めたな~とは思っていたのですが
ちょっと早くないかい!??

そして、ホタテツノハゼへ~

今日は鰭全開で大サービスでした

その後はクビアカハゼ等を見て浅場へ戻り始めました
途中、お気に入りのイソコンペイトウガニ

本当、いつまで居てくれるのか心配です

今年も、このコンビが目に入りました~

シロタスキベラナメラベラです
さて!どっちがどっちでしょうか??

段落ちではスミツキベライロブダイ
そして、昨日から観察を始めた生き物をチェック
それはこれ~

生きたサザエを襲うホンドオニヤドカリです
このヤドカリ、生きたサザエを襲い食と住を手に入れます
しかし、固く蓋を閉じたサザエの襲うのは容易ではありません
そこで、持久戦に持ち込みます
サザエが餌を取れず弱るまで、蓋に脚を引っかけて開けようとし続けます
前回は台風の影響で14日観察した所で止めてしまったので、今回は最後まで観察したいですね~

段の上では瓶に入ったニジギンポ等を見てEXしました~

明日は日中雨模様の予報です
しかも、北東・・・
寒くなると嫌ですね~

メガネゴンベ出ました~

2018年10月2日

ポイント:秋の浜 水温:18~22℃ 透明度:15m

今日も朝から良いお天気です
海も回復してくれました

まずは際を降りてみました
アマミスズメダイを見て降りて行くとバラフエダイを発見です

マツバスズメダイに見事に擬態してます

浅場へ戻って行くと、何やら白い顎鬚を付けたアカハタがいます
良く見てみると~

顎にタイノエが付いています
このまま、じょじょに上がって行って隙を見て口に入るんでしょうね~
こわ!!

フチドリハナダイも見られました~
その後は、アジアコショウダイヒメニラミベニハゼ等を見て段落ちへ戻りました~

2本目は右へ
まずは、ナンヨウハギ

今日も5匹見られました

フタイロサンゴハゼの子供を見て砂地に出てみました
心配していたヤシャハゼに寄ってみました
台風を乗り越え元気にしていました

オトメハゼニラミギンポカスザメを見て戻って行くとメガネゴンベが目に入りました

以前、地元ガイドの方から話は聞いていたのですが、ここだったんですね~

段落ちでは、イロブダイネコザメの卵
そして、ミナミハコフグが見られたのですが

昨日流れ込んだ泥が堆積している所を突いちゃったのか
口の周りが堆積物がくっついて泥棒ヒゲみたいになっていました(笑)

段の上ではカンムリベラ等を見てEXしました~

明日も良いお天気になりそうです
海も静かそうでいいですね~

このエビ、誰!??

2018年10月1日

ポイント:秋の浜 水温:22~23℃ 透明度:5m

台風が過ぎて行きました
幸い当店は大きな被害は無かったのですが、道路には沢山の枝が落ち
場所によっては木も折れていた位です

風速は15~20m程吹いていましたが
南西の風だったので秋の浜は普通に潜れました

今日はアサヒの根に行ってみました
根に入るとアカボシハナゴイ発見

側にアサヒハナゴイも見られました

ツキノワイトヒキベラの子供を見て降りて行くと
一緒に潜っていたスタッフがホホスジタルミを発見!

こんな所に居たんですね~

クジャクベラの子供やクダゴンベ等を見て居るとタテジマヤッコを発見

もう少し浅い所に出てほしいですね~

その後は一気に浅場へ戻りました
途中、このエビを撮影

今の今までアカシマモエビを撮ったつもりでいたのですが
・・・なんか全然違う・・・
これ誰!??

段落ちへ向かう途中、このハゼに寄ってみました~

おや~?ちょっと頭部が赤くなってきてる
今後の変化が楽しみですね~

段落ちでイロブダイを見て居るとニセクロスジギンポが泳いできました

実はペアでした

これもスタッフから教えてもらいました

以前はトサカリュウグウウミウシの子供なって行っていたのですが
新しい図鑑でクロスジリュウグウウミウシsp.になっています

その後はそのままEXしました~
明日は全体的に海が落ち着いてくれる事を祈ります

やっぱりホソガラスハゼ!?

2018年9月30日

ポイント:秋の浜 水温:24℃ 透明度:12m

台風24号の影響で高速船は全便欠航
大型船は、11時に繰り上げ出航になりました・・・
なので、ゲストの皆様はこの船でお帰りになる事に。。。
本当に残念です

なので、その後1本潜ってきました~
まずは、昨日のログで上げた謎のガラスハゼを撮影

本当にガラスハゼ類の区別は難しく、いまいち体側の橫帯もはっきり見えません
なので「魚類検索」を使い調べてみました~
まずは、第1背鰭後端から第2背鰭起部までの長さが眼径と同じ事
第1背鰭起部の直前に橙色橫帯がある事
この写真からは分かりづらいですが、胸鰭軟条が14本な事
等からホソガラスハゼになりました~
いや~素晴らしい!!

そして、際に出てみました
アサヒハナゴイは今日も表に出て居てくれました

上がって行くとハタタテハゼが出ていました~

そして、このカニを撮影

可愛いですね~
でも、見れば見るほどカラッパモドキなんですけどね~・・・

ハナミノカサゴヒレナガネジリンボウを見て
今日の目的地へ
実は、昨日スタッフが気になる魚を撮影してきました
昨日居たという場所に行きますが見つからず・・・
ウロウロしているとスダレヤライイシモチが見られました

これじゃないんだよね~っと探し続けると
大きなカメがやってきました
かなり近くをグルっと旋回して泳ぎさって行きました
迫力ありましたが、これでもなんだよね~と探し続けると
やっと発見!!

一瞬、ヒゲニジギンポだと思った人~~
は~い!!
でも、写真を元に調べてみると
背鰭の作りが、ヒゲニジギンポとはもう違います・・・
なので、こいつニジギンポです
紛らわしい・・・

その後は段落ちへ
段落ちではトカラベラの子供やイロブダイ
そして、ソリハシコモンエビも沢山見られました

段の上は流石にサージが強く入っていました
そんな中、サザナミヤッコは元気でした

梯子まで来ると、流石にちょっとタイミングを見て上がろうかな~という感じです
しかし、船が止まるって本当に困りますね~

今日の夜遅くに関東周辺を通過します
皆様、くれぐれもご注意下さい

う~ん、このガラスハゼは!??

2018年9月29日

ポイント:秋の浜 水温:24℃ 透明度:12m

今日は朝から雨が降ったり止んだりのお天気です
台風が近づいて来ていますが、秋の浜はまだまだ潜れます

まずは、正面に行ってみました~
ホタテツノハゼは今日も定位置で見られました~

上がって行くと、ガラスハゼが卵を守っていました

????
見た感じホソガラスハゼなんですけど・・・
ホストの影響で色が違く見えるのでしょうか?
もう一度ちゃんと撮影してきます

アカホシカクレエビを見て上がって行くとバラハタが今日も見られました

でも、ライトを当てたら隠れてしまいました。。。

その後は段落ちへ戻りました

2本目は左に行ってみました
砂地を進んで行くと、テンスの幼魚が見られました~

何気にそんなに数が出ない魚なんですよね~

チンアナゴを見て、ヤシャハゼヒレナガネジリンボウ

今日はバッチリ出ていました

周囲には、ヒレナガネジリンボウがいっぱいです

後はタテジマキンチャクダイを見て段落ちへ

段落ちでは、イロブダイスミツキベラ
途中で、ネコザメの卵見られました~

段の上ではヨコシマクロダイサザナミヤッコ等を見てEXしました~

明日は台風がドンドン近づいてきます
果たして船はどうなりますかね~・・・

なんだ?このカニ!??

2018年9月28日

ポイント:秋の浜 水温:25℃ 透明度:15m

今日は朝から快晴に恵まれ
海も静かになりました

まずは、際を降りてみました
フチドリハナダイを確認

フタイロハナゴイも見られました

少し下に降りるとシラタキベラダマシを発見

浅場へ戻り出すとアサヒハナゴイの子供が定位置で見られました

その後はアジアコショウダイハタタテハゼを見て段落ちに戻りました

2本目は右から正面へ
まずは、カスリフサカサゴを確認です

ナンヨウハギを見て一気に砂地へ降りてみました

砂地ではヤシャハゼジョーフィッシュ
そして、ササハゼも見られました

そのまま、ホタテツノハゼへ~

今日は、また巣穴の場所が変わってました

その後はイソコンペイトウガニバラハタを見て段落ちへ~

3本目は左に行ってみました
チンアナゴを見ていると
目の前をテケテケと歩き
ズブズブっと砂に潜っていくカニを発見!
早速、撮影してみたのですが・・・

だれ?
カラッパモドキかと思ったのですが
はさみの内側に赤褐色の模様が入るのですが
こいつ、それがありません
うーん、宿題ですね

ヒレナガネジリンボウは、とにかくいっぱい出ていたのですが
ヤシャハゼは全然出ませんでした

戻って行くとニライカサゴの子供が見られましたー

可愛いですね~

段落ちでは、タテジマキンチャクダイホシニセスズメ
そして、イロブダイも元気でした

段の上では、サザナミヤッコメガネスズメダイ
マルクチヒメジの暗色タイプも見られました~

これは珍しい

明日は弱い北東の風ほ予報です
そんなに吹かないで欲しいですねー

今日はトウシキタイドプールへ

2018年9月27日

ポイント:トウシキ 水温:25℃ 透明度:15m

今日は何処も荒れた海なってしまいました
なので~トウシキに行ってみました
しかもタイドプールで1ダイブです

中では色々見られ
まずは、メガネスズメダイを発見

そして、ノコギリハギも発見

こんな所にも入るんですね~

なんと、去年と同じサンゴにセダカギンポが入っていました~

タテガミカエルウオも一緒に入っていました

近くのサンゴにはイワサキスズメダイが入っていました~

そして、当店スタッフが凄い魚を発見

なんとフチドリスズメダイじゃないですか~!
去年、秋の浜にも出現しましたが、もっと小さいサイズでした
凄いですね~

他にはミヤコキセンスズメダイイソスズメダイ等も見られました~

いや~久しぶりに行くと楽しいですね
また、時期を変えて行きたいですね~

さて、明日は少し風が落ち着きそうです
秋の浜行っちゃいましょ~!!

サビウツボって可愛いな~♪

2018年9月26日

ポイント:野田浜・王の浜 水温:25℃ 透明度:10m

今日は予報通りの強い北東の風が吹いてしまいました
海はどこのポイントも荒れています

まずは、野田浜に行ってみました~
アーチに着くとツバメウオが群れていました~

その数15匹
なんか増えてないか??

スミツキベラの子供を見て根を渡るとイッセンタカサゴの中にタカサゴを発見

今年も来ましたね~

ツユベラを見て進んで行くとアオハナテンジクダイアオスジテンジクダイが一緒に見られました~

そして、卵を守るクマノミを見守りEXしました~

2本目は王の浜へ
ENしてちょっと進むとサビウツボを発見

暗色の個体は初めて見ました
これも、これで可愛いですね~♪

そして、王の浜と言えばこれ!

ミエハタンポです
やっぱりこれは見ないと~

根の上を進んで行くとハクセイハギを発見!
撮影し始めて気が付いたのですが、何故かカメラ本体が曇ってしまいました・・・
なので、ここから何も撮れず・・・

移動して行くとミズイリショウジョウガイの中にチョウガイカクレエビを発見
正面から初めて良く見えたのにカメラが・・・
ナンヨウハギも居たのですがカメラが・・・

その後はアマミスズメダイハナキンチャクフグ等を見て戻りました
するとここで曇りが解消されました
何故だ!!!

なので、キンメモドキの群れを撮影してみました~

湾内では、トサカガザミサザナミヤッコ等を見てEXしました~

明日はもっと風が吹きそうです
果たしてどうなる事やら・・・

頭隠して・・・(笑)

2018年9月25日

ポイント:秋の浜・ケイカイ 水温:25℃ 透明度:10m

今日は朝から雨・・・
途中で上がってくれましたがやっぱり晴れてる方がいいですね~

まずは秋の浜へ
右から際まで回ってみました

まずは、昨日もログに登場したカスリフサカサゴ

良く考えればこんなに全身が撮りやすい子も珍しいです
なので、今日も撮影しちゃいました

ナンヨウハギヤリカタギを見て砂地に降りてみました
砂地ではヤシャハゼジョーフィッシュ
ヒレナガネジリンボウも見られました~

久し振りにホタテツノハゼに行ってみると、今日はバッチリ出て居てくれました

際に出て地元ガイドの方からお聞きしたホホスジタルミを確認

特に何に寄りそうでもなく泳ぎ回っていました

その後は一気に段落ちへ戻りました

2本目はケイカイに行ってみました~
婚姻色を出しているヨゴレヘビギンポアデヤカミノウミウシを見て進んで行くとベニサンゴガニが見られました

そのお腹には卵を持っていました~

根を越えて砂地へ向かいました
壁ではミチヨミノウミウシルージュミノウミウシ等が見られました

今年はケイカイでもフタスジリュウキュウスズメダイが見られます
そして、イシガキスズメダイも見られました~

本当、色んな所で見られますね~

その後はツユベラ等を見てEXしました~

3本目は再び秋の浜へ
スタートの段階で既に風に強くなっていたのですが
案の定、海は大荒れになっていました

際に出てみたのですが、とにかく水中が真っ暗です
沖に出て行くとタコノマクラが放精放卵していました~

まずは、アジアコショウダイを見て壁沿いを降りて行くと
タテジマキンチャクダイの子供を見て移動すると
ベンテンコモンエビを発見

暗いと出てきますね~

途中、モンツキベラの子供をライトで照らすと
ピュ~って逃げて行って

サクッ!!
本人隠れてつもりなんでしょうけど
正に頭隠して尻隠さずです(笑)
これでいいのか!??

クリアクリーナーシュリンプムチカラマツエビ等を見て浅場へ戻りました
途中、正体不明の黄色いコバンハゼの仲間ニラミギンポ等を見て段落ちへ

段落ちでは、やっとこういう奴を発見

二度目の発見、カタボシサンカクハゼです
いや~いいですね~こういう地味なレア物
大好物です!

段の上ではニセクロスジギンポトウシマコケギンポ等も見てEXしました~

明日は北東の風が本格的に強そうです・・・
果たしてどこまで荒れますかね~