伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for '未分類'

小さなキミオコゼ!?

ポイント:秋の浜 水温:20~21℃ 透明度:12~15m

天気予報では朝から晴れるはずでしたが・・・午前中は雨でした~
お昼ごろからは晴れて良いお天気になりました

今日は秋の浜に
際の小さなヒオドシベラは今日も見れました

ゲストに大人気です!
近くにハタタテハゼネッタイミノカサゴシリウスベニハゼ等もいました

砂地ではヒレナガネジリンボウカンナツノザヤウミウシ、とってもしゃいなニシキアナゴ等を撮影

あまり近づかせてくれませんが、可愛い姿が見れて良かった♪
チンアナゴの様にカメラに馴れてくれることを期待します!

他にもニシキフウライウオのペアやフタイロハナゴイヨスジフエダイ、ウスバハギの大群等も見れました~

コインサイズのマツカサウオ!しばらくは可愛いサイズで観察できそうです

スミレヤッコは元気に出て来てくれていました~
そろそろ慣れてきたのかな?

いつもより出が良かったので、ゲストの方達も夢中で撮影しました

段落ちではクマドリカエルアンコウバラハタハナゴイを定位置で確認
それと、近くにいた有馬さんにカミソリウオを教えてもらいました

いつからここに居たんだろう・・・隠れるのがお上手!

浅場ではマダライロウミウシやメガネゴンべ、イボベッコウタマガイに乗っているウミウシカクレエビを撮影

近くのサンゴにはカスリフサカサゴ等もいました

そして、今日一番の驚き!
ミユキさんが発見した小さなキミオコゼ!!

伊豆大島に来てから少し成長した個体を2回見たくらいだったので、可愛いサイズの個体も見れて嬉しかったです
しばらく居てくれるといいですね♪

明日は南風が強い予報
秋の浜なら潜れそう!
(アツシ)

やっぱり秋の浜

ポイント:秋の浜 水温:21℃ 透明度:15m

今日も朝から本当に寒い一日になりました
途中、雨も降り水中の方が温かい位です

少し波がありましたが、今日は秋の浜へ行ってきました
まずは、際を降りてみました
ENして進むとアミアイゴが泳いでいました

チンアナゴを見て、ヒオドシベラの子供へ
今日も、大体同じ場所で見られました

チシオコケギンポも定位置です

その後は一気に浅場へ戻りました

2本目は、正面へ
ここ数年ですっかり通年見られる様になったハワイトラギスヤノダテハゼ等を見て移動すると
ニシキフウライウオが見られました

今日はペアで同じヤギでした

上がって行くとこんなカイカムリの仲間が見られました

良く見ると甲羅に長毛が生えています
こんなタイプは初めて見たな~
是非、ちゃんと撮影しておきたいですね~

大きなヒラマサアカスジウミタケハゼ等を見て浅場へ戻りました

途中こんなヘビギンポの仲間を発見
ちょっと、通常よりも居る水深が深かったのでしっかり撮影してみました

眼上皮弁が分枝しているので、やっぱりコクテンニセヘビギンポですね
ちぇ~期待したのに。。。

段落ちでは、今日もクマドリカエルアンコウが見られました

他にユカタハタも発見です

段の上はやはり結構揺れがありました

明日から数日講習の毎日です
なるべく、ログアップ出来る様に努めま~す

安定の王の浜

ポイント:王の浜 水温:21~22℃ 透明度:10~12m

今日は風が冷たい一日だったので海の中が暖かく感じました
北東の風が強く吹いていましたが王の浜は問題なくは居れました~

湾内ではミカドウミウシやコケギンポSP等が見られます

湾内だけでも多く見られます

沖に出てからノコギリヨウジヒバシヨウジが入っている穴やミエハタンポを見て行くと前方にウミガメを発見!

やっぱり王の浜といえばウミガメですね!今日も会えた良かった!

壁についている陰日性サンゴにはトラフケボリがいました~

交接中?それとも偶々上を通過している途中だったのかな?
その周りではセジロノドグロベラの雄も見れました

戻る途中でゲストと一緒にヤドカリの撮影♪

ベニワモンヤドカリ等は貝に引っ込んじゃうとなかなか出てこない個体が多いので、カメラは慎重に近づけます

最後に浅場でアオウミウシキヌハダウミウシSP等のウミウシたちを見てからEX

中が透けて写っていますね~

明日も北東の風が吹きますが、今日より弱まる予報なので秋の浜にも入れるかな
(アツシ)

可愛いクマドリカエルアンコウ

ポイント:秋の浜 水温:21℃ 透明度:15m

今日は本当に暖かい一日になりました
海も静かになってました~
でも、今日は朝一、ダイブマスターの学科講習のみでガイドのゲストさんがおりません・・・
くそ~週末こうならいいのに!!

なので、リサーチで1本潜ってきました

正面から際に出てみました
まずは、ニシキアナゴへ行ってみました
この時化でまともに餌を食べていなかったのか、今日は良く出ていました

側にはカンナツノザヤウミウシを発見

ウデフリツノザヤウミウシも含めて最近増えてきましたね~

水中で、地元ガイドの方からクマドリカエルアンコウ教えて頂きました~

ハゼ類も、ヒレナガネジリンボウヤシャハゼ等が出ていました~
他にも居ないかと進むと、新しいチンアナゴを発見
今年は多いですね~

そして、昨日もログに載せたヒオドシベラの子供を再度確認してみました

可愛いですね~

浅場へ移動して行くとスミレヤッコが出ていました

こいつも腹が減っていたのか、かなり出ていました

段落ちでは、クマドリカエルアンコウを見て
このヒシガニを撮影

オザキヒシガニだと思うんですけどね~

段の上では、可愛いサイズのキリンミノが見られました~

明日からまた北東の風になり
気温もグッと下がってしまいそうです
いやですね~

スケスケのヒオドシベラ

ポイント:王の浜・秋の浜 水温:21℃ 透明度:15m

昨日は一日、大時化の海になり、全ポイントクローズになってしまいました
一夜明け、今日は少しおさまったものの、まだまだ波の高い状態が続いています

まずは、王の浜へ行ってみました
V字に根に向かい、メガネゴンベへ寄ったのですが・・・
今日もすぐに逃げられてしまいました

セジロノドグロベラの雌を見て、アカホシカニダマシへ~
今日も定位置でした

側では大きなフエヤッコダイがウロウロしています

絶対、越冬したでしょ!
ってサイズでした

最近、ちょっと数を減らしてきた、ミヤケテグリも見られました~

その後は、ホウセキホンヤドカリヘラヤガラ等を見てEXしました

2本目は秋の浜へ
本当に超上級者のみが入れる!って感じの波でした・・・

何とか浅場を抜け、際に出てみました
トラフケボリを見て、チシオコケギンポ
その側ではウデフリツノザヤウミウシも見られました

浅場へ戻ってくると、地元ガイドの方から教えてもらったヒオドシベラの子供を発見

まだ、スケスケでした

その後は段落ちへ
段落ちでは、ユカタハタを発見

水温が下がってくる前に、もう少し成長して欲しいですね

そして、このクマドリカエルアンコウは頑張っていました~

あの時化に耐えるなんて

明日は、海が静かになりそうです
良かったですね~

ホウセキホンヤドカリ登場!!

ポイント:王の浜 水温:21℃ 透明度:15m

今日は朝から雨・・・
北東の風で海は大荒れでした・・

何とか王の浜に行ってきました
ENして進んで行くとミカドウミウシの子供を発見

今年多かったですからね~
成長したんですね

タカベの群れやカメを見て根に入りました
メガネゴンベを見によったのですが・・・全然出て来てくれません

進んで行くと、ちょっと見慣れないベラを発見
写真を撮ってみると~

ノドグロベラの雄じゃん!
いや~まさか雄まで出るとは・・・
今年は色んなベラが成長した大人の雌になっていますが
まさか雄とは。。。

アカホシカニダマシを見によってみました

こいつも大きくなってきましたね~

根を渡って亀裂を覗くと~
おお!!久しぶりにこのヤドカリを発見!!

ホウセキホンヤドカリじゃないですか!!
久し振りに見ましたね~

ヤドカリ撮影に時間を使い過ぎたので、その後は寄り道せずに戻り始めました

途中、テングダイ等を見て湾内に戻りました

湾内は時折白くなる程です
この後、風がどんどん強くなって行きます。。。
明日はどうなる事やら。。。

ヤクシマキツネウオ再発見

ポイント:秋の浜 水温:21℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
海は相変わらず少し波がありました

まずは、アドバンス講習2日目
ディープから際を降りてみました
まずはカミソリウオを見てみました

後は真面目に講習をして段落ちへ

2本目はナビゲーション
浅場が揺れていたので砂地まで降りてみました
すると、ホタテウミヘビを発見

結構、好きな魚です(笑)
その後は、またまた真面目に講習して戻りました

そして、3本目はガイドに復活~♪

正面から際まで回ってみました
まずは、ニシキアナゴへ
今日も、ま~シャイでした・・・

すぐ下ではカンナツノザヤウミウシの小さな個体を発見

ヒレナガネジリンボウを見て移動すると
ネジリンボウがペアで顔を出していました

そのまま横に移動して行くとヤクシマキツネウオを発見

なんか、ブランク明けでやっと目に入りました(笑)

チシオコケギンポを見て上がって行くと
ハタタテハゼが集まっていました

側にもう1匹見られました~

その後はチンアナゴ等を見て段落ちへ
段落ちでは、今日もクマドリカエルアンコウが定位置でした~

段の上では、黒いクマドリカエルアンコウイロカエルアンコウ
そして、イソバナガニも見られました~

明日も北東の風です
止みませんね~

黒いクマドリカエルアンコウ健在です

ポイント:秋の浜 水温:21℃ 透明度:15m

昨日、一昨日と体験ダイビングだったのでログの更新が滞りすみません
今日からはアドバンス講習です

北東の風の影響で波のある海になりましたが、問題なく潜れています
まずは、ドライスーツから~
右に行ってみました

ナンヨウハギを見て、セダカギンポ

ちょっとシャイな感じになってました

掛下りに出て、岩の間を覗いて行くと
めちゃくちゃ、こっちを見てくるハタがいました
横を向くまで待っていると~

やっぱりクエでした
まだまだ若魚って感じです

その後は、ニラミギンポ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は、PPBで砂地へ
まずは、チンアナゴを確認

今日もガンガン出ていました

砂地で中性浮力の練習をして、ワニゴチとか見て上がって行くと
今日も、ヨスジフエダイが数個体見られました~

何故か、ここに集まっているんですよね~・・・

その後は段落ちへ
段落ちでは、ユカタハタクマドリカエルアンコウ
そして、ハタタテハゼも元気でした

段の上では、黒いクマドリカエルアンコウが今日も健在でした~

週末までいてほしいですね~

さて、この後ナイトです
ちょっと海が落ち着くといいですね~

大きな魚影!?

ポイント:秋の浜 水温:21~23℃ 透明度:10~15m

今日は朝から1本リサーチに行ってきました
海は少し荒れていましたが昼前には落ち着いてきました~

1匹で泳ぐヒラマサとすれ違いながらアサヒの根に向かってルリハタの子供、アジアコショウダイヒオドシベラを撮影

アサヒに根だけでも3個体いるようです
多いですね~

沖では際の方からニタリが通過
今回は遠かったですが、特徴的なシルエットなのでわかりやすい

水深を上げていくとサガミリュウグウウミウシクロイトハゼ、小さなオグロクロユリハゼの子供たちが見れました

数個体で固まって出ています

帰りもヒラマサとすれ違いました

2匹になっていました
大きな個体が増えて、近くで見ると迫力があります

段落ちでユカタハタマツカサウオヒレグロスズメダイを撮影

今日も定位置で見れました~

段の上でイロカエルアンコウサザナミヤッコを見てEX

いろんなサイズの幼魚が出そろっています

明日は体験ダイビング!
秋の浜が行けるかな

これってクマドリカエルアンコウだよね~

ポイント:秋の浜 水温:23℃ 透明度:15m

今日からアドバンス講習です
海が静かで良かったです

まずはドライスーツからやってみました
慣れてもらうために浅場をのんびり回ってみました

ナンヨウハギセダカギンポを見ていると
イシフエダイが登場

見るといつも大きい個体です

掛下りに出るとミヤケベラを発見

バリバリとクリーニングしてました~

ふと後ろを振り返るとツバメウオが付いてきていました(笑)

その後は、フエヤッコダイ等を見て段落ちへ戻りました~

2本目はPPBで砂地へ
まずは、カミソリウオのペアを見て、チンアナゴを確認

今日も元気に出ていました

砂地をグルっと回り戻って行くと、カシワハナダイが婚姻色を出していました

本当はもっと綺麗なんですけどね~

ヨスジフエダイ等を見て段落ちへ
段落ちでは、ハタタテハゼを見て行くと、現地ガイドさんから教えてもらったカエルアンコウを確認

この個体、私がぎっくりしていた間に出ていたようで
イロカエルアンコウって聞いていったのですが
これ~~クマドリカエルアンコウじゃないですかね~
反対側は若干隈取り模様が途切れるのですが・・・
確かに、体の模様は全く同定には関係ないので背鰭第1棘を見ないとハッキリしないのですが
これはクマドリカエルアンコウって言って良いかと・・・

段の上では、黒いクマドリカエルアンコウを見てEXしました~

さて、これからナイトに行きます
何か凄いの出たら追記しま~す