伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ発売!
IDCオリジナルTシャツ2014発売!!
2014バージョンのオリジナルTシャツ発売決定!!
なんと!¥1500(税別)!!
カラーは8色。サイズは、こちらをご覧下さい。
今年は、予約注文はお受け致しません。
ダイビングのご予約時の取り置きは致します
島に来れないけど「欲しい!」という方はご連絡下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for '未分類'

ラオメネス・ティグリス登場!!

ポイント:秋の浜 水温:25℃ 透明度:15m

もう毎日本当に暑いです
ずっと海の中に居たい感じです

まずは右に行ってみました
ナンヨウハギダンゴオコゼを見て進んで行くと
ここでもキシマハナダイの子供が見られました
本当今年は数が多いですね~

もう少し沖に出てみると、コクテンカタギがウロウロしていました

フタイロハナゴイ等を見て戻りだすと
ウデフリツノザヤウミウシを発見

こんな時期に珍しいですね~

掛下りを戻って行くと
カンザシヤドカリも元気にしていました~

その後は段落ちへ

2本目はアサヒの根へ
コウリンハナダイを見ていると、ツキノワイトヒキベラの雄を発見!

たまにでるんですよね~

ミナミハナダイは今日も沢山見られました

アカボシハナゴイも大きな個体が見られました~

その後は一気に段落ちへ戻りました

段落ちでは、ハナゴイツユベラ
そして、またこのエビを発見

ラオメネス・ティグリスです
やっぱり恰好いいですね~

段の上ではコウワンテグリの子供等を見てEXしました~

明日も暑い一日になりそうです
体調には気を付けましょう!

大島初に世界初!!

ポイント:秋の浜 水温:21~26℃ 透明度:15m

今日も朝から暑い一日です
台風の影響で西側にはウネリも入っていますが秋の浜は静かです

まずは、際を降りてみました
アサヒハナゴイを見て、降りて行くとクダゴンベが見られました
なんかここでは久し振りに見られました~

そして、オレンジストライプピグミーバスレットを確認

今日は2個体見られました

最近、数が減って来たキシマハナダイの2個体見られました~

その後は、ハタタテハゼ等を見て段落ち戻りました~

2本目はアサヒの根へ
まずは、コウリンハナダイを確認

2個体並んで正面顔です(笑)

ミナミハナダイは今日もあちらこちらで見られました~

アカボシハナゴイを見て戻ってくると
長年探し続けていた魚を発見!!

ヒレグロベラじゃないですか~~!!
大島初!!これは凄い!!
しかも、ちょっと大きいし、いつから居たんですかね~

そして、段落ちへ~

3本目は、右から正面へ
まずは、ナンヨウハギを確認

今日も2匹で仲良しです

ヤリカタギイシガキスズメダイを見て掛下りを降りて行くと
まだ、オオゴンニジギンポが見られました~

かなり大きくなってる!!

そして、ヤシャハゼへ~
今日もペアでホバリングしてました~

そのまま横に流して行くと、もう1ペアのヤシャハゼ
そして、ホタテツノハゼも健在です

その後は、オグロベラ雄やクロイトハゼの子供等を見て段落ちへ

段落ちでは、ハナゴイスミツキベラ
そして、ヒメテグリが縄張り争い中でした~

段の上ではコウワンテグリの子供等を見てEXしました~

先程のベラが大島初なら、これは世界初の生態写真

先日のクマサカガイの仲間です
「日本の貝」の著者でもある師匠にお聞きたい所
やはりシワクマサカガイ
しかも、コゲクマカサガイタイプだそうで
かなり貴重な貝でした!

もう1枚

おおっ、水管が触角の真ん中から伸びてる!!
すげ~~!

いや~大島初とか世界初とか
そんなのに出会えるんですから、大島の海は凄いな~♪

明日も今日位の暑さになりそうです
これは、海に出るしかないですね~
お盆、余裕があります!!
お問い合せお待ちしております

世紀の大発見だ~~!!

ポイント:秋の浜 水温:24℃ 透明度:15m

今日は朝から雨の一日になりました
風も少し北寄りになったので、涼しくていいです

まずは際を降りてみました
アサヒハナゴイを見ていると、隣にハタタテハゼが見られました

ちょっと背鰭が痛そうでした・・・

シリウスベニハゼを見て降りてみいるとフタイロハナゴイも見られました~

浅場へ戻って行くと、なんとクロフチススキベラの雄を発見!

これは珍しい!
結構、通年通して見られる魚ではあるのですが、雄の出現が非常に稀です

そして、成長したユカタハタも見られました~

このまま大人になるといいですね~

その後は段落ちへ戻りました!

2本目は正面へ
ヤシャハゼを見てヒレナガネジリンボウへ~
でも、すぐに隠れてしまいました

そして、ここで世紀の大発見!!
それはこれ!!

表からじゃ分からないので、口側から撮影
これは!!クマサカガイの仲間じゃないですか!!
多分、シワクマサカガイ!!
師匠曰く、ダイビングでの発見例は今まで無いそうです!
大事件です!って言われました~
これは凄い!!!
あっ、ついて来てくれる方だけ、ついて来て下さい(笑)

正直、もう他の生き物がどうでも良くなった感じなのですが、
一応、ホタテツノハゼが出ていました~

ハチマキダテハゼも~

その後は、ま~色々見たんですが
クマサカガイには敵わないのであまり印象にも残らず・・・(笑)
段落ちへ

段落ちではハナゴイスミツキベラ
そして、ヌノサラシも見られました~

段の上では、チシオコケギンポやミナミハコフグ等を見てエキジットしました

あ~~、今日は本当に良い物見たな~!!
ダイビングやって良かった~!!

明日も頑張ろっと!!

久しぶりにアデヤカゼブラ

ポイント:ケイカイ・秋の浜 水温:19~24℃ 透明度:15m

今日も朝から良いお天気です

ハンマーからスタートでしたー

今日もバッチリ見られましたー

まだまだシーズンかな?

昼間は秋の浜へ
二本とも際へ

ワニゴチのペアを見て
シリウスベニハゼを見ると

なんと、卵を守っていましたー

その後はナノハナスズメダイヒマワリスズメダイを見て移動すると
久しぶりにアデヤカゼブラヤドカリを発見

やっぱり、アデヤカゼブラヤドカリは綺麗ですねー

段落ちへ戻りましたー

次も際へ
沖に出て行くとシロタスキベラの若魚がウロウロしていましたー

このまま、大人の女に成長して欲しいですねー

その後は一気に下まで降りてみました

下ではアサヒハナゴイアカボシハナゴイが一緒に見られました

ちょっとアカボシハナゴイにそっぽを向かれましたが・・・

その後はフタイロハナゴイを見て段落ちへ

段落ちでは、ハナゴイヌノサラシ
そして、極小のリュウキュウヤライイシモチを発見

これは小さいですねー

段を上がると、地元ガイドの方からコウワンテグリの子供を教えて頂きましたー

これは可愛いですねー

明日は風向きが変わりそうです
ちょっと涼しくなるかなー?

大きなコナユキツバメガイでした~

ポイント:秋の浜・野田浜 水温:22℃ 透明度:15m

今日も朝からよい天気です
夏っぽくていいですね

まずは秋の浜に行ってきました~

ナンヨウハギは今日も二匹で仲良くしていましたー

少し移動すると、コナユキツバメガイを発見

凄く大きな個体でしたー

その後はコガネキュウセンクビアカハゼ等を見て段落ちへ戻りました

段落ちでは、ミノカサゴを見てハナミノカサゴを見て(笑)
そして、大きなサラサゴンベが見られました

大島では中々無いサイズです

段の上でトウシマコケギンポ等を見て上がりました

2本目、野田浜へ
エントリーして進んで行くとセンテンイロウミウシが見られましたー

アーチに着くとその周りにイサキがバラバラいます
今年は中に入らないんですかねー

根を移動するとタテジマヘビギンポが定位置でみられました

その後は卵を守るクマノミ等を見て上がりましたー

明日も朝から暑くなりそうです
暑さに負けず頑張りまーす

浅場もやっぱり面白い!

ポイント:王の浜・秋の浜 水温:26℃・22~24℃ 透明度:15m・8m

今日は午前にスノーケリング、午後からファンダイビングに行ってきました~
午前の天気は少し曇ったりしましたが、海は温かいので長くスノーケリングが出来ました!
「楽しかった」と言って頂けて良かったです

ウミウシのリクエストを頂いたので、王の浜の浅場を探してみると・・・
大島でレアなパイナップルウミウシを発見!

他にもムカデミノウミウシシロタエイロウミウシ等が見られました

岩の亀裂やその周辺を探索するとカエルウオがいっぱい!

色や模様の濃さは個体さがあるのでじっくり見ていくと面白いです

秋の浜は濁っていましたが、水温は昨日よりも高くなっていて良かったです
此方はビギナーさんもいたので浅めにを回ってきました~

定位置でアカホシカクレエビを確認してから流していくと、大きなヒラマサが進行方向に泳ぎ去る姿が見えたり、キンギョハナダイの群れに紛れるハナゴイygを撮影

梯子に着く前には大きくなったアオヤガラやハナキンチャクフグygがいました

もう少し大きくなればあちこちに移動し始めますね♪

明日も南西の風が・・・
秋の浜が静かだと思うのでダイビングは大丈夫そうです!
(アツシ)

上と下の差が激しい!

ポイント:秋の浜 水温:18~22℃ 透明度:10~25m

最近の伊豆大島は良いお天気が続いています
暑さに負けないように、水分補給をしっかりとしましょう!

海は今日も静かな秋の浜へ
浅場は濁っていますが、下に降りると透明度は抜群です!
右の砂地でササハゼヤシャハゼのペアを観察した後、正面の砂地に移動するとカスザメがいました

カスザメの掘った跡が砂地のあちこちで見られます

そのまま砂地を進んで行くと、中層に大きなヒラマサハマフエフキが並んで泳ぎ、その下の水底を大きなヒラメが泳いでいく姿が見れました~
目線を戻すと少し成長したミスジスズメダイが居たので撮影

そこから際に向かう間でさっきとは別のヒラマサが数匹見れました

際にいるクダゴンベは今日も元気そうです!

ヤギトサカ等に乗ってくれると更に良いですね♪

今年は見れる数の多いシリウスベニハゼアサヒハナゴイygキシマハナダイygを撮影

ある程度粘れる、この水深で見れる間に撮影しておかなければ!

浅場に戻ってミナミハコフグygヌノサラシygミヤケテグリyg等を確認してからEX

陸はやっぱり暑いですが、海から上がった後だと丁度いいかもしれませんね♪

予報だと、明日の風はやっぱり南西寄りですね~
しばらくは同じ風が続きそうです
(アツシ)

夏本番を迎えました~!
お盆期間中、今現在と~っても余裕があります!
皆様のお越しをお待ちしておりま~す

イソカサゴが・・・

ポイント:秋の浜 水温:19~24℃ 透明度:8m

今日は朝から良いお天気です
一気に夏が来た感じですね~

相変わらず南西の風が強いですが、秋の浜は静かです
まずは、右に行ってみました
ナンヨウハギを見て砂地に降りると、アカエソが何やら銜えています

イソカサゴじゃ~ん
お前、背鰭の毒はどうしたんだ!??

カスザメを見てからヤシャハゼ

最初はホバリングしてたんですけどね~

その後はキツネベラクビアカハゼ等を見て段落ちへ戻りました

2本目は際へ
沖に出て行くと、最近ずっとウロウロしているテングダイが今日も見られました

全然動かないし、少し弱っているんですかね~

シリウスベニハゼも定位置で見られました

他には、アサヒハナゴイキシマハナダイの子供等を見て
少し左にでてみました~
ヒトデヤドリエビや卵を守るガラスハゼ等を見て段落ちへ

段落ちでは、ニラミギンポフジイロウミウシ
ハナゴイも2匹一緒に見られました

驚いたのは、1mはあろうかと思われるヘラヤガラに遭遇
全然写真と撮らせてくれませんでしたが
今まで見た事の無い、長さと太さでした
沖縄サイズですね~

段の上では、ミナミハコフグやトウシマコケギンポ等を見てEXしました~

明日も良いお天気になりそうです
暑くなったら、ダイビングに来てください(笑)

サメのサークル

ポイント:秋の浜 水温:20~23℃ 透明度:10~12m

今日は少し雲がありましたが良いお天気でした~
ここ最近は秋の浜がずっと静かです♪
浅場は少し濁ってますが、下はそこまででもなさそう?

ENして、まずは浅場のサンゴを見ていくとナンヨウハギygが2匹になっていました!

この調子でどんどん来てくれると賑やかになりそうですね!
近くにはフタスジリュウキュウスズメダイygやイシガキスズメダイyg等もいました

フエヤッコやハナゴイyg等を見ながら砂地のトサカに向かいスケロクウミタケハゼを撮影

越冬して少し大きくなっている個体が目立ちます

段落ちへ移動する途中、大きな影が見えたので近寄っていくと・・・

この間、有馬さんが見たサメと同じエイラクブカでした!!
こんなに風によく見るサメでは無いのですが・・・

そんなことを考えながら横を見ると、またエイラクブカが!!!
気づくと4匹のサメに囲まれていました

サメのサークルから抜けだして撮影していると、砂地の方へ去っていきました~

クマノミ城や黒イロカエルアンコウを見てチシオコケギンポを確認

その後、ミナミハコフグyg等を見てからEX

最近の秋の浜はレアな生き物がどんどん出てきてビックリです
明日も少し期待してしまいますね
(アツシ)

今日は、サメ三昧!!

ポイント:秋の浜 水温:18~25℃ 透明度:15m

今日は朝から良いお天気です
途中から雨が降って来てしましたが・・・

まずは、早朝ハンマーから
今日もこんな感じ~

とか
こんな感じ~

でした
まだまだ見れますよ~

日中は1本だけガイドに行ってきました~
アサヒの根に行ってみました
コウリンハナダイの子供を見て、降りて行くとアカボシハナゴイが見られました~

その側では、ミナミハナダイが沢山見られます

アサヒハナゴイキシマハナダイの子供も見られました~

根を上がって行くと、こんなサメに遭遇~

こりゃ~エイラクブカかな~

砂地を上がって行くと、カスザメが鎮座していました~
視線を上げると、何やら視線の先に薄っすらと影が見えます
段々と近づいてくると~なんとニタリでした
今日はサメに恵まれる一日ですね~

その後は、中層が気になってしまって・・・

段落ちでは、ハナゴイやミナミハコフグ等を見て段を上がると
亀裂の下にカルパガザミが見られました~

このカニが本当に厄介で!
昼でも夜でも表に出てこないですし、外に出て来てもらおうとすると
すぐに脚を自切するし・・・
いつか甲羅側から撮影したいのですが・・・
チャンスをずっと待ってるんですけどね~

さて、明日から週末です
頑張りましょう~~!!