伊豆大島ダイビングセンター

キャンペーン情報!
当店では、お客様のニーズにお応えするために、随時以下の様なキャンペーンを企画しています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
IDCオリジナルTシャツ
Tシャツイメージ
IDCオリジナルTシャツ
販売中!!

IDCオリジナルTシャツ
発売中!!
なんと!¥1800
(税込)!!
カラーは3色。サイズは4つ、S・M・L・XL
人気のドライ素材なので速乾性に優れています
ダイビングにはピッタリの
Tシャツです。
是非、ご購入下さい。
IDCはPADIリゾートセンターです。
PADIイメージ
関連サイト
twitter

Archive for 8月 14th, 2020

マツカサウオの顎の下

ポイント:秋の浜・野田浜 水温:21℃ 透明度:8~10m

今日も暑い一日になりました
海はどこも静かです

まずは、秋の浜へ行ってみました
モンツキハギを見て沖に出て行くと、大きなコールマンウミウシが見られました~

立派なサイズでした

ハダカハオコゼも無事に見られました♪

少し移動していました~

クビアカハゼキイロウミウシを見て戻って行くと、シマタレクチベラが同じ場所で見られました~

2本目は野田浜へ
シコクスズメダイ等を見てアーチに着くと
イサキが沢山周囲に群れています
以前は、夏と言えばアーチの中にギッシリと入っていたんですけどね~・・・

アーチを回って戻って行くと、ヒメテグリが沢山見られます
大きな雄も沢山いました

そして、こんなニザダイの仲間を発見

う~ん、ヒラニザ??
にしては黄色い様な・・・

その後は、キヌハダウミウシsp.等を見てEXしました~

3本目は再び秋の浜へ
クビアカハゼを見て沖に出てみました
アカスジウミタケハゼの所に来たので、ちょっと正面から撮影してみました

キツネベラやニジハタ等を見て段落ちへ向かって行くと
もう余命幾許もないマツカサウオが泳いできました
泳いでいても、段々と落ちてしまう程です・・・
折角なので、顎の下の発光器を撮影してみました~

この下顎に発光バクテリアがいて、光るって話なのですが
ナイトで何度見ても光っている様に見えません。。。
かなり弱い光なんでしょうね~

段落ちでは、オトヒメウミウシミヤケテグリ
ナンヨウハギも見られています
そして、イロカエルアンコウも見られました~

段の上では、コケギンポsp.が見られました~
中々、口開かないですね~・・・

その後はそのままEXしました~

明日はファンに体験にとちょっとバタバタしそうです
頑張りましょ~~!!